【舎爐夢(シャロム)ヒュッテ】 安曇野散策第4弾・・・オーガニックレストラン&カフェ・・・

sharomu001.jpg

今回、安曇野に行って見たかった風景 やっと見ることができた。


午前中天気が悪く雨もパラパラ降っていることも

しかし午後から青空が出てきた。

そしてこの風景に

ここは舎爐夢(シャロム)ヒュッテから眺めた景色

sharomu002.jpg

舎爐夢(シャロム)ヒュッテは安曇野にある野菜料理を楽しんでもらう穀類菜食の小さな宿

シャロムとは「平和」と言う意味のヘブライ語だそうです。

こちらの建物、山小屋の支配人というオ-ナ-が、山の仲間と3年がかりで建てたハンドメイドハウス

sharomu003.jpg








こちらに宿泊しなくてもレストラン&カフェは利用できます。

こちらがオーガニックレストラン&カフェ、

自然食品、フェアートレードのエコロジー雑貨の店を併設

sharomu004.jpg







こちらがテラス席

手作りというのがよくわかるテーブル

このイス大きく見えるかもしれませんが、子供用みたいなイスで低いのです

きみたろう座ったら後ろにひっくり返りそうに(^^ゞ

sharomu005.jpg







穀物コーヒーとバナナブラウニー

sharomu006.jpg

sharomu007.jpg sharomu008.jpg

体に優しい素材で作られているシャロムのスイーツ

バナナブラウニーは、ほどよい甘さで美味しい







sharomu010.jpg







sharomu011.jpg







sharomu012.jpg







sharomu015.jpg







sharomu016.jpg







sharomu013.jpg







sharomu017.jpg







sharomu014.jpg



【舎爐夢(シャロム)ヒュッテ】
住所:〒399-8301 長野県 安曇野市穂高有明7958
電話:0263-83-3838 
スポンサーサイト

【たび茶】 安曇野散策第2弾・・・森の中の素敵なカフェ・・・

tabi001.jpg

大熊美術館を後にして 今度は 


    ♪スキップ 


         ♪スキップ 


               ♪ラン ♪ラン 食事ランチでございます。。。



車を走らせていると、のどかな風景 田園風景が見られます。

懐かしい光景

車を止め、あぜ道に立っていると 

日が暮れるまで真っ黒になって遊んだ夏の記憶

山に 川に 走り回って遊んだあの頃 そんな思い出が蘇ってきます。





tabi003.jpg

このような光景見ていると神経が癒されます。

そして思いっきり深呼吸すると新鮮な空気が体に入りリセットされる感じ





tabi002.jpg



また車を走らせ今度は森の中に・・・

ちょっとガタガタした道

体が左右に揺れ ココロも揺れ 期待と不安が入り混じって

tabi004.jpg





進んでいくと・・・・

ありました 「たび茶」という森の中にあるカフェ

どうです? 素敵なカフェだと思いませんか??

見た瞬間、きみたろうお気に入りのカフェに登録です。

tabi005.jpg







入口には・・・・栗が 安曇野はもう秋の気配

tabi006.jpg


tabi007.jpg



tabi008.jpg





お店の中はこんな感じ

写真は一番奥の部屋です。

おわかりでしょうか? レトロな扇風機が置いてありました。

そういえば昔、家にも似たような扇風機があった

扇風機に顔あて 「あ~~~」なんてやりませんでしたか?

やったことがある方は同年代ですね

tabi009.jpg





テーブル席の窓から見る光景

テーブルの上には扇子が置いてあります。

扇子だけに、こういセンスが憎い汗

tabi016.jpg

tabi010.jpg tabi011.jpg tabi012.jpg tabi015.jpg tabi021.jpg






窓には風鈴

tabi014.jpg



注文したもの

大豆のカレー

tabi017.jpg





デザートは

さつまいもといちじく

tabi018.jpg





久しぶりのデカ画像でどうぞ

これがまた美味しんだな~~

tabi019.jpg


tabi020.jpg



【たび茶】
住所:〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7350-25 (学者村鈴玲ヶ丘別荘地内)
電話: 0263-83-7191
営業日:土・日 11:00~17:00頃
冬季休業

【安曇野文庫&大熊美術館】安曇野散策第1弾・・・ロイヤル・ブルーに魅せられ・・・・・

azu004.jpg


ETC¥1,000ということで かっ飛びきみたろう 長野県の安曇野に行って参りました。

かっと飛びなんて言ってしまいましたが、 皆様安全運転でお願いします。

高速道路では車間距離とるようにお願いしたい。

見ていると、ぴったりとくっついて走っている車見かけますが、怖いですね

前の車が急にブレーキかけたら・・・・そう考えないのでしょうか

楽しいお出かけするには安全運転で カッコよく スマートに そして思いやりを



さて さて 安曇野到着して 美味しいコーヒーが飲みたいもの

行ったお店は安曇野市穂高にある「cafe安曇野文庫」というカフェ

azu001.jpg





このお店は、大熊美術館の隣に二あるカフェ

大熊美術館は後で紹介しますが、デンマーク王室御用達のロイヤルコペンハーゲン窯による

イヤープレート、19世紀に世界初誕生したビング&グレンダール窯によるクリスマスプレートなど

展示されている美術館

そのためカフェではロイヤルコペンハーゲンの器で紅茶やケーキが味わえるのです。


azu002.jpg

入口はあちら! という目印に なんと! ロイヤルコペンハーゲンの器が絵文字名を入力してください

盗む人はいないと思いますが、ちょっと心配になってしまいました。




azu003.jpg





デンマークのクリームチーズをたっぷり使用した自家製チーズケーキは絶品。

azu005.jpg





azu006.jpg





azu007.jpg




【cafe安曇野文庫】
住所:〒399-8301 安曇野市穂高有明7403-10
電話:0263-83-6993
営業時間: 9:00~17:00
定休日:火曜日・水曜日








コーヒーとケーキで落ち着いたところで、今度は隣の大熊美術館へ

ooku001.jpg


ooku002.jpg 入ると右側に受付


ooku003.jpg 左側にはちょっとした休憩場所、このロッキングチェアがなんともいい感じ


ooku006.jpg


ooku007.jpg

展示室に入ると中は薄暗い、それが落ち着いてゆっくり見られます。

前回来た時もお客がいなくプライベート美術館みたいでした。

ooku015.jpg ooku012.jpg ooku013.jpg





ooku005.jpg

プレートだけではなく磁器人形なども展示してあります

この人形たちのやさしい顔立ちが素敵なのです。

ooku008.jpg ooku011.jpg ooku009.jpg



ooku010.jpg





ooku014.jpg





こちらが最古のクリスマスプレート(凍った窓から見た風景)

ooku016.jpg


【大熊美術館】
住所:〒399-8301 安曇野市穂高有明7403-10
電話:0263-83-6993
営業時間: 9:00~17:00
定休日:火曜日・水曜日

【Tableland Cafe Plateau】長野県諏訪郡

eko24.jpg


先日スキーに行った帰りに諏訪湖の近くにあるカフェ【ブランジェリーカフェ こころ屋】さんに行きました。

ここのお店ベーカリー&カフェ ところがカフェの方はしばらく休業!!

なんと なんと きみたろう大失態!! 調べてくればよかった

とりあえずパンだけ購入

購入したパンは「こころ屋食パン」信州産の小麦の薫りがとてもよく黒糖を使用した生地

とても美味しかったです。

パン好きのきみたろうオススメのお店です



さて困った! どこかいいカフェはないものか

そう言えば古民家のカフェがあったこと思いだし行って参りました。

ここで画像載せるところですが・・・・・いまひとつ(-_-)

きみたろうが思っていたイメージとちょっと違っていたのでブログにはアップしないことにしました。

折角お店に入ったのでビーフカレーとチーズケーキ、コーヒーを頂きましたよ


「う~~~ん なんかモヤモヤの状態だな~」そう思いながら車走らせました。

途中で中央道原SAで休憩 モヤモヤが徐々に大きくなってきたので携帯で八ヶ岳付近で

いいカフェはないものかと検索

諏訪郡富士見町に「テーブルランド カフェプラトー」というお店がヒット



そのお店がここ

pura009.jpg


お店に入ると目に飛び込んでくるのはシンプルでナチュラルな雑貨

そして何種類かのコーヒー豆が並んでおりました。

そのコーヒー豆はなんとお店で自家焙煎しているとのこと

店内は白を基調として、こぢんまりとした温かみが感じられる店内です。


pura004.jpg

pura003.jpg

カフェ好きのきみたろう、特にお店のコンセプトが感じられるようなカフェに出会うと嬉しいもの

またテーブル、イス、小物にちょっとした拘りがあると思わずにやりとしてしまう

ここのお店でのちょっと心くすぐられるところは下の画像見てください

とくに①と②

pure013.jpg

①カフェに行くと最初に出されるお水 大抵普通のガラスコップですよね

ところがこの店は、コップが毛糸で出来た入れ物に入っています。

これってなんていうものでしょか? ご存知の方教えて欲しい 

ガラスのコップだけだと冷たい感じがしますが、これは可愛らしくほっとしてしまいます。

pura012.jpg

②のコーヒーが入ったガラス入れ物、このように出されたのは初めて

そのガラスの入れ物は「ケメックスコーヒーメーカー」というブランド

きみたろう知りませんでしたが、調べたらドイツ生まれのアメリカの科学者・ピーター・シューラムボームが

実験器具をヒントにデザインした、コーヒーメーカー

1941年に、MOMA(ニューヨーク近代美術館)の永久展示品に認定された世界的名品だそうです。

これ知って「ほ~~~ すごいじゃん」と独り言

pura008.jpg

コーヒーは八ヶ岳ブレンド・・・深いコクと優しい苦味で、ミルクを入れてもしっかりコーヒーなのです。

ケーキーはブルーベリーのシフォンケーキ


pura07.jpg


今度はランチ食べに行こうと思っています。

また一つお気に入りのお店に出会えた事に感謝です。

【Tableland Cafe Plateau】
住所:〒399-0214 長野県諏訪郡富士見町落合9984-1062
電話:TEL 0266-62-8626
営業時間:10:00~19:00 (カフェ12:00~18:00オーダーストップ)
定休日:毎週月・火曜日(祝日の場合は営業) 


今日の1枚

最近花の写真とっていなくて・・・
これは以前鎌倉の海蔵寺で撮影したものです。
そろそろ鎌倉に行きたいという思いでアップしましたぁ~~~

hana003.jpg
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。