【ポワン・プール・ポワン】 きみたろうの京都さんぽ第八弾

po001.jpg

京都の北山、以前から気になっていた場所


なぜかと言えば、この周辺はスイーツのお店が点在しているからなのです。


今回行ったお店は「ポワン・プール・ポワン」


お店の外観が可愛らしい








po002.jpg


店内はもうクリスマス


リースやソックスなどが壁に飾れていた


店内どこを見ても可愛い


女性にはたまらないお店








po003.jpg


ケーキだけではなく焼き菓子やジャムも販売しています。








po004.jpg


ケーキはどれも可愛いものばかりで


素材を生かしたケーキ達が並んでいて


どれを選んでいいのか迷ってしまうほど









po005.jpg


各テーブルの上にはお花を可愛く飾ってあり


メニュー表のピンクのドットがなんともかわいいです。






po006.jpg


プレーンとチーズ入りの2種のバケットをトーストして


オリーブオイルとペッパーで味付け


ハム、サーモン、クリームチーズが添えてあります。



飲み物はペッシュという桃の香りのお茶です。


バケットもペッシュも美味しかった


今度はケーキを食べに来よう





もう少し北山散策して見たかったけど時間がなくて・・・


これできみたろうの京都さんぽは、おしまいです。


1泊2日の京都さんぽ、いろいろと見て歩いて


秋の京都を満喫しました。


今度は春の京都にでも行ってみたいものです。





【ポワン・プール・ポワン】
住所:〒606-0841 京都市左京区下鴨南芝町47-3
電話:075-724-1835
営業時間:AM10:00-PM 9:00

スポンサーサイト

【伊右衛門カフェ】 きみたろうの京都さんぽ第六弾

ie001.jpg

地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」から徒歩2分ほどにある「IYEMON SALON KYOTO CAFE LOUNGE」


名前の通り、サントリー伊右衛門のカフェ


時たまコンビニで伊右衛門のお茶買ってます。


カフェがあるとはまったく知らなかった(汗)








ie002.jpg


日本のお茶の伝統文化をベースに、


モダンの要素を融合させた


“お茶を通じた新しいライフスタイル”を提案するカフェラウンジとのこと



かなり人気店のようで混んでおり、順番待ちでした。


店内にはお茶はもちろん茶器や伊右衛門グッズも販売されておりました。








ie003.jpg


玉露と生菓子セット


生菓子は山の木々が色づいていく様子を表した


京都下鴨・宝泉堂の生菓子「高雄」



湯のみのお湯を宝ひんという急須に注ぎ2分待ってから湯のみに注ぎます。


甘くてとろみがある 美味しい


2煎目は湯さましのお湯を宝ひんに入れ1分待ってから頂きます。


甘さの中に渋みがあり、ぜんぜん味が違う


いつもコーヒーや紅茶ばかり飲んでいますが、


あらためて日本茶の良さを感じました。


以前、日本茶インストラクターの方が入れたお茶を頂いた時も


こんなに味が違うものかと感じました。


そして最後の一滴まで絞り出すように入れる動作が印象的でした。


お茶を入れ、頂く そんなゆるりとした時間が必要ですね


忙しく働いている人には、たまにそんな時間を持っていただきたい


もう少し ゆるり行こうではありませんか ゆるりと・・・





【伊右衛門カフェ 】
住所:〒604-8166京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 千總ビル1階
電話番号:075-222-1500
営業時間:8:00 - 24:00


【イノダコーヒ本店】 きみたろうの京都さんぽ第四弾

ino001.jpg

以前から行ってみたかった喫茶店、イノダコーヒ本店


東京の大丸支店にもありますが、やはり本店に行かないと話になりません



お店に入ると、思ったよりも広い そして新しい感じ


イメージと違う


ところが、こちらが喫煙席で、奥に禁煙席のクラシックな部屋があったのです。


もちろんきみたろうはクラシックな部屋で食事をしました。








ino002.jpg


注文したものはミートローフセット


そしてコーヒー


コーヒーは冷めても美味しいようにとミルクと砂糖を先に入れて出してくれます。


美味しいです。




【イノダコーヒ本店】
住所:〒604-8118 京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
電話:075-221-0507
営業時間:7:00~20:00

【GOSPEL(ゴスペル)】 きみたろうの京都さんぽ第二弾

te001.jpg



銀閣寺から 哲学の道を歩いてみた


哲学者・西田幾多郎がこの道を散策しながら


思索にふけったことからこの名がついたと言う



この日そんなに人通りもなくゆっくり散策出来た。


きみたろうも ちょっと考えながら歩いてみた(笑)


何を考えたかは秘密です。(笑)


あまり考えすぎて脳がお疲れた


甘い物が欲しい


というわけで、哲学の道を少し外れてカフェへ
 







go001.jpg


白い壁にツタで被われている洋館、雰囲気あるカフェ「GOSPEL(ゴスペル)」


good spell(良い知らせ)が店名の由来


ここに来れば、きっと何かいいことが起こりそうな・・・


そんな予感がするカフェ








go002.jpg


店内は非常に落ち着いた雰囲気で、大人の女性が喜びそう


今回はお店の雰囲気がシックなので


写真はアンダー気味で画像も荒く撮ってみた






go003.jpg


このスコーンがすごく美味しい


外はカリカリ 中はふわふわ ♪ ♪ なのだ


また食べに京都に行きたい(笑)





【GOSPEL(ゴスペル)】
住所:〒606-8405 京都府京都市左京区浄土寺上南田町36
電話:075-751-9380
営業時間:12:00~24:00
駐車場:なし

結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。