【Woong San / FEEL LIKE MAKING LOVE】・・・来年はcozy的に・・・

  • Day:2008.12.29 20:56
  • Cat:音楽
 皆さんはカフェで流れている音楽、気にしたことありますか??

 最近の傾向としてボサノバも流れていますが、今はジャズなのではと思うくらいジャズが流れています。


 きみ太郎も学生時代はジャズに一時没頭しておりました。

 そこで今回はジャズボーカル

 「Woong San / FEEL LIKE MAKING LOVE」

CD0001.jpg


 彼女の名前はWoong San(ウンサン) 韓国のジャージーシンガーです。

 韓国では3作のアルバムだしています。

 今回のアルバム、皆さんがよくご存じのスタンダードで構成されており、アルバムタイトルの

 「FEEL LIKE MAKING LOVE(愛のためいき)は有名な曲で映画でも使用された事もありますね

 そしてバートバカラックというよりはカーペンターズが歌った曲と言えばお分かりだと思いますが、

 「CLOSE TO YOU」などのスタンダード曲やオリジナル曲をソフトに歌っております。

 全体的に温かさが感じられ居心地のよい(cozy)雰囲気にさせられます。

 本人もできるだけ肩の力を抜きナチュラルな雰囲気で歌ったようです。

 なかでも「愛のためいき」もいいですが、オリジナル曲の「イエスタデイ」がきみ太郎は好き

 YouTube で「イエスタデイ」がありました。
 映像は竹ノ内豊とケリー・チャンが主演した映画「冷静と情熱のあいだ」を使用しております。
 Yesterday.....Woong San



 今年も残すところ僅か

 みなさんはどんな一年だったでしょうか

 来年、皆様が素晴らしい一年に そして毎日穏やかな心になることをお祈りいたします。


 きみ太郎は来年のキーワードは COZY です

 少し肩の力抜いてナチュラルに行こうと思います。

 居心地の良さを求めて行こうと・・・



FEEL LIKE MAKING LOVE


スポンサーサイト

【The blue water】・・・de アラ!モ~ド・・・

きみ太郎、昨日で今年最後のお仕事も終わり、家の中の掃除をしなくては!!

と思ったのですが、ちょっとのんびりコーヒータイムしたくて静岡県沼津市の狩野川沿いにある

「The blue water」に行ってきました。

BW001.jpg

ここのお店は洋服や雑貨を扱うセレクトショップ

その奥にカフェが併設されております。

BW002.jpg

店内は白を基調としており、大きな窓から太陽の光が差し込んで明るく気持ちがよい

BW003.jpg

BW005.jpg

BW013.jpg

BW004.jpg BW006.jpg BW007.jpg BW008.jpg BW009.jpg BW010.jpg



バニラ・フレーバーコーヒー
ハワイ・ライオンコーヒーを使ったオリジナルブレンド

BW011.jpg


アップルパイ・アラ!!モ~ド
あつあつのアップルパイにたっぷりのアイスクリーム
ソースはメイプルシナモン

キャッホ~~

BW012.jpg

【The blue water】
住所:〒410-0892 静岡県沼津市魚町15
電話:055-951-0001
営業時間:11:00~22:00 (オーダーストップ21:00)
定休日:火曜日
駐車場:20台(無料) 


【The Piano / Eye of The Storm」】・・・真冬の海のドライブには・・・

  • Day:2008.12.27 21:38
  • Cat:音楽
CD0002.jpg


今日は冬の海へドライブに行くときにオススメのCD紹介します。

「The Piano / Eye of The Storm」

北欧ミュージックシーンで活躍のThe Piano

ピアノをそのままユニット名にしているので生ピアノ中心とお思いだろうが、

AORでありフュージョン的でもある

まあAORだとフュージョンであろうとどちらでもいいのですが、要は聞いて気持ちい音楽なら

いいと思うのです。


このCDのイメージは北欧の海、それも真冬 ちょっと風が強いかな!?

北欧の海知っているの?? きみ太郎!って言われそうですが、

そのへんは突っ込まないで欲しいっす

そんなイメージの中で聞くとGood!!なのです。


CDの曲の中で、一番好きな曲「イエロー・ムーン」

ピアノとボーカル担当しているモーテン・ケアソーがいい味出しております。

このCD2年ほど前に出たもの 今年もこのCDを引っぱり出して聴いているきみ太郎です。



YouTube で「イエロー・ムーン」がありました!! 

クリック  
 ↓
「イエロー・ムーン」



【送料無料選択可!】EYE OF THE STORM / ザ・ピアノ・フィーチャリング・ネリー・エティソン

きみ太郎鎌倉へ第5弾・・・江ノ島からMerry Christmas・・・

event03-2_300x225.jpg


Merry Christmas


家族そして愛する人と一緒に穏やかで、心温まる

しあわせいっぱいのクリスマスでありますように        

                ・・・・・きみ太郎サンタより


enosima001.jpg




enosima002.jpg




enosima003.jpg




enosima004.jpg



江ノ島の展望台のライトアップ

enosima005.jpg



enosima006.jpg




enosima007.jpg






さて きみ太郎サンタ 今年は役目が終わったな


少しはみんなの役にたてたのだろうか?


そろそろ帰るとしようか


enosima008.jpg



あれ!? ト トナカイが が ・・・・・ いないっ!!!


どこへ行った! どこだ どこだ


きみ太郎サンタをおいて!! 


帰れないじゃないか!




どうすれば  とほほほ・・・・




誰か 私にプレゼントを!!!


トナカイ プレゼント してェ~~~~~~




ブログランキングに参加しています


-Natural breeze-

きみ太郎鎌倉へ第4弾・・・ぶんぶん紅茶店・・・

今回もう一つ目指したカフェがなんと駐車場が満車!!

その為近くにあるカフェへ こちらも気になっていたカフェなのです。


下の画像見てください  ちょっといい感じでしょ!

きみ太郎 この看板 結構気に入っています。

ティーポットの健康ぶら下がり器みたいな・・・

次回訪れた時には取っ手が伸びていたりして そんな事はないかっ

bunnbunn002.jpg

お店の名前は「ブンブン紅茶店」

オーナーはインドの茶園風景とイギリスの自動車好きで始めたお店で紅茶はオーナーが

気に入ったものしか取り扱わないそうです。

中には高価な商品もあるようです。



美味しい紅茶を飲みたい リラックスしたい そんな時

少し高価なものでも 自分が癒されれば値段は関係ないような気がします。


bunnbunn001.jpg

bunnbunn003.jpg bunnbunn004.jpg


注文した紅茶は

ウヴァ・ピーククオリティー2007エイズラビー茶園

ダージリンに続く銘茶

今まで飲んだ紅茶の中で一番美味しいと思った紅茶です。

と言ってもいろいろな種類の紅茶を飲んだことはないのですが



また飲みに行きたいと思わせる紅茶でした。


bunnbunn005.jpg



そしてケーキは スノーフレークケーキ

上はメレンゲ 中はイチゴ・カスタードクリーム・生クリーム

軽くて美味しかったあ~

bunnbunn006.jpg


ぶんぶん紅茶店へ また 来なく茶 !?


【ブンブン紅茶店】
住所:神奈川県鎌倉市佐助1-13-4
電話:0467-25-2866
営業時間:10:00~19:00
駐車場:有
止められない場合は近くにコインパーキングがあるのでそちらを利用しましょう

きみ太郎鎌倉へ第3弾・・・森戸神社&cafe manimani・・・

manimani003.jpg

カフェのカウンター席から真正面に鳥居が見えます。

お~~~ 何かいい事が起こりそうな気がしてきますね

それにしても、なんだか鳥居に吸い込まれそうになりませんか???

カフェの説明は後にして、ちょっと行ってみますか?


manimani012.jpg

ここは葉山にある森戸神社、安産、子授、病気平癒、良縁!?

で知られている神社なのです。

morito001.jpg

さあ 皆様 良縁があるように パン! パン! きみ太郎もパン! パン!

きみ太郎は必要ない!? ですよね・・・



森戸神社と言えば、「かながわの景勝50選」に選ばれた“森戸の夕照”は有名

夕方来てみたい

morito002.jpg

morito003.jpg morito004.jpg





さてカフェですが、お店の名前はcafe manimani(カフェ マニマニ)

manimani001.jpg

もともと古いガレージを改装したそうです。

店内はアンティークな家具やイス・テーブルなどを使用し、葉山在住の作家さんたちの手作り雑貨も

置かれています。

その為、店内の写真撮影は控えました。



manimani002.jpg manimani004.jpg manimani005.jpg manimani006.jpg
manimani008.jpg



サツマイモとムラサキイモのスープ

このスープ すごく美味しかった

manimani007.jpg



サンドイッチ(レモン風味のチキンとチャツネマリネードのオニオン)

manimani009.jpg



タンポポコーヒー

たんぽぽコーヒーとは、自然のたんぽぽの根っこを香ばしく焙煎し、コーヒー風味にした飲み物です。

ビタミン(B群)・ミネラル(カルシウム)・鉄分の宝庫。普通のコーヒーより苦味が少なく、コクのある甘

味が特徴でノンカフェイン

manimani010.jpg


お店の雰囲気、料理 すべて二重丸のカフェ

お店のスタッフが感じよくて また素敵な女性達で・・・ 

おっと!またそんな事言うと瑞泉寺の地蔵さんに叱られる 気をつけないと

【cafe manimani(カフェ マニマニ)】
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内1039
電話:046-876-2838
open 11:30~21:00
駐車場:2台(鳥居を抜けて左側のフェンス内)

きみ太郎鎌倉へ第2弾・・・オランジュ・ブルー・・・

気になっているカフェのオープン11時30分 まだ時間がちょっとあるな・・・

そこで思い出したのが、神奈川県県立近代美術館(葉山)

kinndai001.jpg

kinndai002.jpg kinndai003.jpg

ここに「レストラン オランジュ・ブルー」があり、食事しながら海が見えるのです。

ただお茶だけでもいいのか

レストランに恐る恐る入ると「もちろんいいですよ」と言われ ほっと!

誰もいなくてラッキー なるべく海が見える席 確保!

kinndai004.jpg


注文したのは・・ キャラメ~ル コ~ヒ~

kinndai005.jpg



テラス席もあり夏は心地よい潮風当たりながらお茶できます。

kinndai006.jpg



テラスから眺めた海 気持ちいい~

kinndai007.jpg

kinndai008.jpg


【神奈川県立近代美術館 葉山】
住所:〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
電話:046-875-2800

きみ太郎鎌倉へ第1弾・・・今年最後の締めとして いざ!鎌倉へ・・・

皆様、今年も残りわずかとなってきました。

きみ太郎今年の締めとして やっぱり鎌倉好きなので 鎌倉で終わらないといけまへん

今回も気になるカフェが!! 収穫ありましたよ

その前にカフェオープン前に瑞泉寺に行ってきました。

もう紅葉は終わっておりましたが、部分的に紅葉が見られ、風情がありました。

zui002.jpg


zui001.jpg zui003.jpg zui004.jpg zui007.jpg zui008.jpg

zui005.jpg

「お! きみ太郎や また来たな どうだ元気にしておったかな!? ちょっと笑顔がないな どうした?」

少し前に右目手術したからね 見方がよくなくて バランス悪いんだよね
最近難しい顔しているって言われるな

「ダメじゃないか お前の良いところは笑顔なんだぞ その笑顔で穏やかになれる人がいるかもしれんぞ 私を見てみろ 長い間こうやって笑顔絶やさないでいるとな、今まで険しい顔していた人がわしを見て穏やかな顔して帰って行ったぞ」

そうなんだ~ 笑顔で相手に接すればお互い気持よくなれるもんな
いくら目の具合が良くなくても笑顔を忘れてはいけないね
笑顔で女性のハートをゲット! ってか!?

「バカ野郎! その顔で何言っているんだ 真面目に修行せんか」

はい! はい! 毎日が修行 そうだよね
また 春頃来るよ 

zui006.jpg

【瑞泉寺】
住所:神奈川県 鎌倉市二階堂710
時間:9:00-17:00(10-3月16:30まで)
電話:0467-22-1191

 

スーホルムカフェ新宿・・・北欧デザインに囲まれ・・・

東京に用事があり行ってまいりました。
さすが東京ですね 街行く女性がなんと素敵なことか!
横断歩道で見とれて、つまづいてしまったきみ太郎です。
すれ違った女性に「ぷっ!」と 
なんとハジカシ~~~

さて気を取り直して、今回も北欧でいってみたいと思います。
東京・新宿に「スーホルムカフェ新宿」という北欧デザインンに囲まれたカフェがあります。

so001.jpg

スーホルムとは、北欧を代表するデザイナー、ヤコブセンが1950年に建築したデンマーク・コペンハーゲンの集合住宅の名前に由来し、デンマーク語で“水に浮かぶ小さな町”という意味です(HPより)

so002.jpg so003.jpg so004.jpg

下のイス、白鳥が羽を広げたようなフォルムのスワンチェアは、デンマーク人の建築家であるアルネ・ヤコブセンが設計を担当で有名ですね
北欧モダンデザインの象徴として多くのメディアに登場。世界中で愛され続けています。

so008.jpg


さてスイーツは?

これです シフォンケーキ

so006.jpg

so007.jpg

【スーホルムカフェ新宿店】
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1F
電話:03-5363-1262
営業時間:11:00~20:00


クラフトコンサート・・・温もりが感じられます・・・

kurafuto001.jpg

この画像見てください。山間の古い日本家屋、お店なのですが、何屋さんだと思いますか??
お店に入ってビックリ!!
北欧家具のお店なのです。

kurafuto002.jpg

お店の場所は静岡県静岡市丸子(まりこ)の山側の方にあります。
話しはそれますが丸子という場所はとろろ汁が名物で団体で訪れる方が多く、「丁子屋」さんというお店が有名で、ここで食事してミカン狩りや焼津さかなセンターによるという観光コースがあるほどです。

お店の話しに戻りましょう
中に入ると奥行きがあって思っていたより沢山の北欧家具が展示されていました
どれも素敵なものです。

kurafuto003.jpg kurafuto004.jpg kurafuto005.jpg kurafuto006.jpg kurafuto007.jpg kurafuto008.jpg

イッタラのガラスの器がきれいです
このブランドおかしな名前だと思いませんか?? 「イッタラ」なんて
ダジャレが出てきます。 おわかりでしょうが・・言います。
イッタラに行ったら??

kurafuto009.jpg


取り扱いメーカーは
PP・モブラー/フレデリシア/カール・ハンセン&サン/ルッド・ラスムッセン/ニールス・ロート・アナセン/P・Jファニチャア/ゲタマ/フリッツ ハンセン/ J・L モラー/ルイス ポールセン/ストッケ/レ・クリント
北欧家具好きならたまらないのではないかと思います。
それにイッタラ、アラビアも扱っています。

北欧の家具というのはシンプルであるがモンダンであり、なによりも温もりが伝わってきます。

ちょっとモノクロにしてみました

kurafuto012.jpg kurafuto014.jpg kurafuto013.jpg kurafuto010.jpg 


【クラフトコンサート】
住所:静岡県静岡市駿河区丸子3311
電話:054ー259-5605

川奈ホテル・・・格式と由緒には縁のないきみ太郎ですが・・・

kawanahotel003.jpg

川奈へ来たなら由緒ある川奈ホテルに行かなくてはなりません
昭和55年04月 スウェーデン王国国王グスタフ陛下・王妃が来臨、平成10年04月 日露首脳会談でエリツィン大統領ご来訪
そしてあのセクシーな女優マリリン・モンロー&ジョーディマジオが昭和29年2月ハネムーンで訪れている
そのような伝統と格式高いホテルにお茶しに行ってしまったきみ太郎なのです。
駐車場はベンツ・ポルシェ・レクサスと錚々たる車が並んでおりました。

ティールーム「サンパーラー」へ
広いガラス窓からは海が見え、開放感あるティールーム

kawanahotel001.jpg

 kawanahotel006.jpg 画像がボケております すみません
フルーツロール

上の画像の左側見て頂きたいのですが、なんと望遠鏡が設置してあるんです。
早速覗いてみました。 (注:変なのぞき見はしておりません)
熱海の町並みなど見えましたよ

お茶をした後はホテル館内ツア~と行きましょう
もうすぐクリスマスということでど~んとでかいツリーが飾られていました。

kawanahotel008.jpg 

kawanahotel007.jpg kawanahotel009.jpg kawanahotel011.jpg kawanahotel018.jpg
kawanahotel010.jpg
昭和11年開業と同時に作られた紋章は、ヨーロッパ城の紋章を元に作られたと言われている
kawanahotel014.jpg
シャンデリアは、アンティークガラス


【川奈ホテル】
住所:〒414-0044 静岡県伊東市川奈1459
電話:0557-45-1111


川奈ステンドグラス美術館・・・美しいきらめきここちよい香り・・・

kawana001.jpg

静岡県伊東市川奈に「川奈ステンドグラス美術館」があります。
きみ太郎は最近知りました。
川奈といえば川奈ホテルのゴルフコースが有名ですね
その川奈ホテルの手前に美術館はあります。

kawana003.jpg

川奈ステンドグラス美術館はイギリス、アイルランド、フランスから取り寄せた数々のアンティークステンドグラスの作品が展示されています。

その作品をお見せしたいのですが、館内は撮影禁止!!
なので画像はありません
是非、見たいという方は川奈まで行ってみてください。

館内にはチャペルがあり、ウエディングができます。
またレストラン「カフェテリア ベッラ・ヴィータ」で食事もできますよ

さてそもそもステンドグラスとは何か。
ステンドグラスは色ガラス断片を鉛でつなぎ合わせたものです。
たくさんの種類の色ガラス板を一枚一枚カットしてつなぎ合わせており、大変な工程なのです。
ステンドグラスの起源は定かではないといわれていますが、古代ローマ時代からすでにガラスの断片を組み合わせた窓が作られていたようです。その後ヨーロッパ各地の教会で、字の読めない人々のために神の教えの物語を表すためにステンドグラスが作られはめ込まれました。
現存する最古のステンドグラスは、アルザス地方のヴィッサンブール修道院から発見されたキリストの顔で11世紀に作られたものとされています。この11世紀ころにはすでにステンドグラスは完成されていたのです。
ゴシックのステンドグラス」ルイ・グロデッキ他 岩波書店
「日本のステンドグラス」工房通信編集部より

kawana004.jpg kawana010.jpg
kawana005.jpg kawana006.jpg kawana011.jpg kawana009.jpg kawana008.jpg kawana007.jpg

レストラン「カフェテリア ベッラ・ヴィータ」での食事
kawana012.jpg 前 菜/生ハムのカルパッチョ仕立て バルサミコのソース

kawana013.jpg スープ/リボリータ(野菜の煮込みスープ)

kawana014.jpg メイン/仔牛とフォンティーナチーズのコトレッタ(カツレツ) トマトのクレーマ

kawana015.jpg 本日のドルチェ

【川奈ステンドグラス美術館】
住所:〒414-0044 静岡県伊東市川奈1439-1
電話:0557-44-4333
開館時間:10:00~18:00

【茶房・日々】・・・秋日和・・・

東名高速・浜松ICより車で20分ほど行った都田にカフェ「茶房・日々」さんがあります。
今回は2回目、お庭の木々がどのように紅葉しているのか楽しみでもありました。

徐々に高まる気持ち 思わずアクセル踏み込みそうになりますが、安全運転で行きましょう

さて木々に囲まれた駐車場に着いて、降り立つと 「ちょっと風が強いかな・・・・・」

フロントガラスに紅葉が!!

R0010729.jpg


聞こえるのは風の音と木々の囁き 時たま枯葉が舞い落ちて 足元は枯葉で埋め尽くされていました。 

24.jpg 27.jpg 28.jpg 26.jpg

木々の間から差し込む光がもみじに当たりなんともきれいです。
疲れが体の中から抜けていく感じ

さて店内に入りましょう

02.jpg

【茶房・日々】さんはマクロビスイーツカフェ。 
体にやさしい素材使用しており安心して頂けます。

相変わらず素敵なオーナー夫婦 美男美女なのです。
いろんな話聞かせて頂いて、時間もあっという間に過ぎてしまい宿泊でもできないものかと思ってしまうほど居心地のよいカフェです。

店内の画像です

23.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg  09.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 14.jpg 15.jpg 20.jpg 21.jpg R0010747.jpg R0010762.jpg R0010763.jpg 22.jpg 



頂いたスイーツ
【秋日和】akibiyori
林檎・全粒粉・メープルシロップ・アーモンド・豆乳・吉野葛

16.jpg

17.jpg 19.jpg


【極上のたんぽぽコーヒー】

18.jpg



【茶房・日々】
住所:浜松市北区都田100番
電話:053-428-0180 


結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。