【はらドーナッツ】静岡県静岡市葵区・・・タイムトラベラーきみたろう・・・

hara001.jpg

こちら静岡市にあるの常盤公園

hara002.jpg

なんで きみたろう 公園をうろついているのか・・・

hara003.jpg hara004.jpg hara005.jpg


じつは、この近くに「はらドーナッツ」というドーナツ屋さんが出来ました。

10時オープンなのですが、ちょっと早く着いてしまったので、公園ぶらついておりました。




さあ! そろそろ 行ってみますか

こちらが、「はらドーナッツ」

hara006.jpg


こちらのお店、神戸にある「はら豆腐店」の豆乳とオカラで出来ているドーナツ

お店のコンセプトは、「美味しく、健康で、安心して食べていただける」

なので防腐剤や保存料は一切使用しておりません


hara007.jpg


東京にもいくつかお店があり、目黒には6月11日オープン予定とか


hara019.jpg hara009.jpg hara008.jpg



静岡店にはカフェがあり、その場でドーナツ食べられます。


そこで きみたろう ショーケースから食べたいドーナツ選んで・・・・

う~~~ん 迷う!! どれがいいのか・・・

とりあえず、シンプルな「はらドーナッツ」そして「パッションフルーツ」の二個

飲み物はコーヒーにしました。

会計済ませて奥にあるテーブルへ

店内はこんな感じ

hara010.jpg


hara011.jpg


hara018.jpg



hara012.jpg

hara015.jpg 「はらドーナッツ」 120円

hara014.jpg 「パッションフルーツ」 160円

はらドーナッツは、まわりがサクサクで、中もっちりで美味しい

「パッションフルーツ」はちょっぴり甘めでこちらも美味しいです。

きみたろうは、シンプルな「はらドーナッツ」の方が好きかな



hara017.jpg


ドーナツから覗くと


何がみえますか???


時計ですね   


時間を早送りして未来へ行ってみます?


それとも時間戻して過去へ戻ってみますか?


あなたならどっち??


ドーナツ de タイムトラベラー


きみたろう 10年後の自分を見てまいります・・・・




・・・・




・・・・・・・




見えてきましたよ


あま~~~い生活ですね~


な! な! なんと!! メタボのきみたろうが・・・ (>_<) (>_<) (>_<)


【はらドーナッツ】
住所:〒420-0034 静岡県静岡市葵区常磐町2-4-5
電話:054-270-8653
営業時間:10時~19時頃(ドーナッツが売り切れ次第終了)



スポンサーサイト

【国際こども図書館】東京都台東区・・・レトロとモダンが融合・・・

koku001.jpg


この重厚のある立派な建物は東京・上野にある「国際こども図書館」

国際子ども図書館の建物は、国立国会図書館の支部上野図書館として使われてきたもので、

明治時代に帝国図書館として創建された歴史的建造物

その建物を国際こども図書館として再生利用されています。


koku002.jpg


ルネサンス様式を取り入れた明治期洋風建築の代表作のひとつで、東京都の歴史的建造物として指定されているのです。


1998年に改修工事が行われ、その時に施設設計には、建築家・安藤忠雄氏が携わっております。

安藤忠雄氏といえば、最近では表参道ヒルズを手がけた人で有名な建築家できみたろう大好きな建築家

そう言えば新しい東急の渋谷駅もデザインされているとか 見てみたい!!

koku003.jpg




国際こども図書館の入り口は古い建物にガラスの箱をはめ込んだような斬新な作りになっています。

koku004.jpg




館内の様子、キミッタ・スタイル(^_^;)で切り取って参りましたので、ご覧下さい。




階段の手すりはガラスで覆って、保護しながらも当時の美しい手摺が見られます。

koku005.jpg




2階の回廊からの眺め、左側の全面ガラス張りからは光が差し込んできて開放感バツグン!

そのガラス張りから下を覗いてみるとカフェテリアが見えます。

koku006.jpg




この重厚感あるドアがすごく気に入ってしまったきみたろう

ジッと見ていると吸い込まれそう

過去にタイムスリップしてしまうのではと思ってしまうような錯覚を受けます。

koku007.jpg



koku008.jpg




こちらは三階のラウンジにあったイス ここで読書する人もおりました。

koku009.jpg



koku010.jpg


館内のお気に入りはやはり階段の手すりやドアかな!?


koku011.jpg



koku012.jpg




照明器具も素敵ですね

koku020.jpg




窓から差し込んでくる光

この階段は天国へ通じているのでは?と思わせる光景

この先にはきっと素敵な女神が・・・  きみたろうを待っているかも・・・

素晴らしい楽園が・・・ハーレム状態!? (妄想漬け)

koku013.jpg


ヤバイ! ヤバイ! 変な方向に行ってしまうところでした(>_<)

ちょっと歩き回って疲れました。

いやいや妄想で疲れたかもしれません

そこできみたろうお茶することに

koku018.jpg




♪スイーツ と 飲み物を

疲れた時には甘いものを補給しないと!! 

「きみたろう 補給しすぎ!!」なんて声も聞こえてきそうですが・・・

見れば食べたくなってしまうのがきみたろうなのです。。。

koku014.jpg

キャラメルムースとウインナーコーヒー

こちらの値段は忘れてしまいましたが、両方で800円はしなかったような・・・

ケーキセット(紅茶またはコーヒー)ならさらに安い550円くらいだったかな!? 安っ!!

マルコリーニのパフェ食べた後だから余計にそう思っちゃいました。(^^ゞ

koku015.jpg


テラス席から建物見上げると、ガラスに雲が・・・

koku016.jpg


実は国際こども図書館には今回で二度目ですが、館内の落ち着いた雰囲気

そして当時の室内や天井、階段の手すりが素敵で装飾が華麗

また訪れたくなるような建物です。

皆様も散歩がてら行ってみては如何でしょうか

デートにもバッチリ!!です。(^_^)v


【国際こども図書館】
住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園 12-49
電話:03-3827-2053
開館時間:9:30 ~ 17:00

【リプトンリモーネ】・・・ピエールマルコリーニ アクセサリーコレクション・・・

皆さんはコンビニで飲み物は何を購入しますか??


きみたろうはリプトンリモーネ

このリモーネ時たまスイーツコレクションと言ってオマケが付いていることがあります。

このスイーツなコレクション、なかなかの出来栄えでかわいい

きみたろう顔に似合わずこのようなもの集めちゃって(^^ゞ いいのか??

と思いますが、仕方がないですね~~~


pie009.jpg

今まで、どんなオマケがあったのかと言うと・・・

第一弾ピエール・エルメのマカロン各種、

第二弾ウェスティンホテル東京とコラボレーションしたクロワッサンやオレンジ・マーマレードなどのティータイムセット

第三弾、コラボしていませんが、チョコレート、マカロン、シュークリーム、ビスケット、クリームサンドクッキー、板チョコレートというシンプルなもの

そして今回、第四弾「ピエールマルコリーニ アクセサリーコレクション」

マルコリーニ8種類 すべて揃えてみました。

pie010.jpg

いくつものコンビニをハソゴして手に入れたのは4個、あとはどうしても見つからないので、

オークション見てみると出品していたので入札してゲット!!!


pie011.jpg【カップシングル(チョコレート】


pie012.jpg【カップシングル(マンゴ)】


pie013.jpg【タブレット ブラン】


pie014.jpg【タブレット ベネズエラ】


pie015.jpg【ビスキュイ】


pie016.jpg【コーンシングル(フランボワーズ)】


pie017.jpg【コーンシングル(チョコレート)】


pie018.jpg【】コーンダブル(バニラ+マンゴ)

ピエールマルコリーニ氏はショコラティエ(チョコレート職人)、パティシエ(ケーキ職人)、グラシエ(アイスクリーム職人)、

コンフィズール(〈クイズィニエ:ジャム職人〉砂糖漬け菓子職人)の4つのディプロマを持つ数少ない人物。


そのピエールマルコリーニのお店が東京・銀座にあります。 

そこできみたろう ピエールマルコリーニ銀座店に行っちゃいました~~~


pie007.jpg

pie001.jpg


pie002.jpg


お店のオープンは11:00

10:30頃には数人の方がすでに並んでおりました。

そしてオープンと同時に二階にあるカフェへ

pie006.jpg

で!!! 頂いたのが コレ!!!

pie005.jpg

【マルコリーニ チョコレート パフェ】¥1,680

バニラアイスクリームとチョコレートアイスクリームの上に、オリジナルクーベルチュールで仕上げたチョコレートクリーム、 ソースをトッピング。


pie004.jpg

うひょ~~~ と誰でも叫んでしまうほどに圧巻!!

チョコレートアイスクリームは濃厚ですが、しつこくない

甘さ控えめのところがいい

きみたろう 大満足なのだ!!


【ピエールマルコリーニ】
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-8
電話:03-5537-0015(Chocolaterie)
    03-5537-2047(Patisserie,Glacerie)
OPEN:11:00~20:00 ※(日・祝)11:00~19:00



【ジャムクラフトとりはた】山梨県北杜市大泉町・・・リバーブですっきり・・・

torihata001.jpg

「森の小径」を後にして、さてさて ♪お土産 ♪お土産

それはジャム

去年の8月に八ヶ岳方面に出かけた時に偶然見つけたお店

「ジャムクラフトとりはた」

八ヶ岳南麓 周辺地域で季節ごとに採れる新鮮な完熟果実と粗製糖のみで煮込んだジャムを

製造販売しているお店



下の画像は店内の様子ですが、これは去年撮影したもの

今回は店内の撮影はしておりませんのでお許しを・・・

torihata003.jpg(2008年8月撮影)

去年行った時に数点ジャムを購入して以来のとりはたファンなのです。

店内ではジャムの試食も出来るのが嬉しいところ

torihata003_20090521084041.jpg(2008年8月撮影)


今回購入したジャムがこちら

torihata002.jpg
価格¥1,260


【ルバーブジャム】

見た目は美味しそうでない色なんですが・・・

そもそも「ルバーブ」って何??

ルバーブは果物ではなくフキに似た形の植物で、爽やかな香りと酸味を持ち、繊維がたくさんあり、

ビタミンCやカルシウムを含み、整腸作用の効果があるそうです。

便秘が治り、スリムになってニキビもなくなるそうですよ

皆様すっきりさせ、スリムになってこの夏、眩しい体型に!!

きみたろうもスリムになって、腕立て伏せ 腹筋に 励もうかと・・

メタボよさらばじゃ~~~


ちっと脱線しましたが、このリバーブジャム試食してみたらすごく美味しいのです。

パンはもちろんヨーグルトにもGood!!


【ジャムクラフトとりはた】
住所:〒409-1501山梨県北杜市大泉町西井出8240-6301
電話:0551-38-3499
定休日:水曜日 (1~2月 火・水定休/8月 無休 )
営業時間:10時~18時

【森の小径】山梨県北杜市大泉町

morino004.jpg


上の画像は駐車場付近からお店を見た景色

素敵な雰囲気

この日は雨でしたが、それが返って木々の緑が一層鮮やかに見えました。


morino002.jpg


お店までの小道にはオオデマリが咲いておりました。

ちなみにオオデマリの花言葉は「約束を守って」だそうですよ


morino001.jpg


ここは山梨県北杜市大泉町にある洋風家庭料理とケーキのお店「森の小径」です。


morino005.jpg
morino009.jpg morino006.jpg morino007.jpg morino010.jpg


店内は白壁に茶色の窓枠、そしてアンティークなテーブル

オーナー夫妻のセンスの良さが伺えます。


morino011.jpg

morino012.jpg


窓枠を通してみる景色、絵画を見ているようではありませんか??

窓枠が額縁になっていて、絵画を見ているようです。

ビューティフォ~~


morino013.jpg


オーナー夫妻は周りの景色に魅了されて東京から移り住んだと聞きました。

確かにこの景色見たら納得です。

素敵な四季折々の景色が見られるのは羨ましい限りです。


morino016.jpg

morino020.jpg morino014.jpg morino015.jpg morino019.jpg morino018.jpg


こちらはテラス席、ワンちゃんと一緒に食事ができます。


morino017.jpg


ケーキセット 700円

morino021.jpg


本日のケーキは「グレープフルーツのタルト」

グレープフルーツのタルトは初めて 少し酸味がありますが、美味しかった


morino022.jpg


きみたろう これだけではものたりなく・・・・

海老と帆立のグラタン注文しちゃいました(^^ゞ


う~~ん それは もう~ クリ~ミ~ 

あつあつの海老とホタテが口の中で ♪レッツ ダンス


morino023.jpg

こちらのグラタン、ランチセットになっていたのですが、単品で900円です。

どうです?? なんとも美味しそうな焼き色!!

そこのあなたヨダレが出ていますよ~~

morino024.jpg


【Cafe&Restaurant 森の小径 】
住所:〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸5898-7
電話:0551- 20-5800
駐車場:有

【山のホテル】神奈川県足柄下郡箱根町・・・つつじの色鮮やかさに圧倒!・・・

yamano001.jpg

箱根にある小田急山のホテルはきみたろう大好きなホテルです。

そんな派手さはありませんが、落ち着けるホテルです。

yamano002.jpg

その小田急山のホテルといえばつつじで有名なところ

「つつじ・しゃくなげフェア2009」4月25日~5月下旬まで開催しております。


庭園見学時間 9:00~17:00 庭園見学料 ¥800

yamano003.jpg

45,000坪にも及ぶ広大な庭園に、ヒノデツツジ、クルメツツジなど30種にものぼる3,000株のツツジが

鮮やかな姿を見せてくれます。

yamano004.jpg

山のホテルはもともと三菱四代目の社長、岩崎小彌太男爵の別邸だったところ

その岩崎男爵が収集したツツジなのです。

yamano005.jpg


yamano006.jpg



さて さて きみたろうと言えば あま~~い スイーツがないと!!!

そこでこちらのホテル・ラウンジでお茶することに


yamano008.jpg


チョコレートケーキでございます。

う~~ん 美しい 目が細くなってしまいます。。。

チョコは濃厚なお味 美味しい~ やはり山のホテルです!!!

yamano007.jpg


【小田急 山のホテル】
住所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
電話:0460-83-6321



ローズの香りを全ての女性に・・・ なんちって~(^_^;)

先日、近くの公園にバラが咲いていたので散歩がてら写真撮ってまいりました。

コンデジなので上手く撮れておりませんので目をほそ~~~くしてご覧下さい

多少は素敵に見えるかも!?



【カクテル】

花言葉・・・愛・美

bara006.jpg




【アンジェラ】

このバラ見た瞬間 きみたろう 一目惚れです。

花びらがハート形になっているようにみえます。

bara005.jpg




bara001.jpg




【ブルーバユー】

花言葉・・・神の祝福、希望

パープル色がなんとも素敵なバラ

bara002.jpg




【サン フレーア】

bara003.jpg




【サハラ】

bara004.jpg

【マリの家】静岡県静岡市葵区・・・ほのぼのカフェ・・・

mari001.jpg

ここは静岡市葵区にある「マリの家」というカフェ

カフェの前は車が一台やっと通れる道路で両脇にはこのようにお花が置かれています。

ここの場所だけ雰囲気が違っていて、見た目にも涼しげで、ほっとできる空間があります。

自宅を改装したカフェということで、どこかのお宅にお呼ばれしたような感覚

mari002.jpg

居心地の良いほのぼのカフェで、隠れ家的カフェ

オーナーはお花を愛する暖かな人で素敵なお方なのです。

mari005.jpg

mari006.jpg mari004.jpg mari003.jpg

店内には手作り菓子も販売されております。

また出される料理の器はオーナー自ら集めたアンティークものを使用していて目を楽しませてくれます。



このお店に入ったとたん、なぜか昔の事を思い出させてくれました。

子供の頃、デパートの大食堂で食べたも

それはオムライス 旗がたっていたような記憶もあります。

皆さんは子供の頃、何が好きでしたか??

そんなことで今日のランチはオムライス!!


【サラダ】

mari007.jpg




【パン】

mari008.jpg




【炊き込みごはんでオムライス】

mari009.jpg




【コーヒー】

mari010.jpg


料理は家庭的な味でまた食べに行きたくなってしまうような味

美味しいです。。。

きみたろうオムライス頬張って食べちゃいました。

で!料金は1500円!!

でもオーナーがきみたろうの為にサービスしてくれたのです。

ホントはもう少し高いと思います。 ラッキ~~(^_^)v




オーナーとアンティークの器の話しになり、オーナーお気に入りのカップが下の画像

mari011.jpg

ロンドンに行ったときに一目惚れして購入したティーカップだそうです。

すごく素敵だと思いませんか?

何かのお花をイメージして作られていると思うのですが・・・


【マリの家】
住所:〒420-0881 静岡市葵区北安東5-29-4
電話:054-247-0500
営業時間:11:30~17:00 ※夜は完全予約制
定休日:不定休
駐車場:1台(無料)



【江の島展望灯台】藤沢市江ノ島・・・潮風がニャンとも気持ちいい・・・

eno015.jpg

こちら神奈川県藤沢市江ノ島にある江島神社の入口

江島神社は芸能上達・財宝福徳・良縁成就などの御利益があるようですよ

良縁成就!! だそうです。

いかがでしょうか皆様?? 


eno018.jpg

上の画像見ていただきたい。

江島神社入り口にある狛犬

その後ろ見てみると なんと ネコちゃんが!!

狛犬ならぬ狛猫かあ!?


eno017.jpg

江ノ島には猫が多い

80年代頃から捨て猫が急増し、至る所で猫を見かけるようになり、観光客がエサを与えるなどしたため

ほとんどの猫は人を恐れないそうです。

なので写真も撮りやすい

どうです? この気持ちよさそうに寝ているネコちゃん ニャンとも羨ましい

それにしても簡単にかわいいネコちゃん捨てて欲しくない

人間と同じ命ある動物なのです。

飼うなら最後まで見てあげるべきです。

eno016.jpg




さて頂上には「江の島サムエル・コッキング苑」があります。

変わった名前ですが、明治時代この地にはじめて庭園を作った方が、

英国人貿易商サムエル・コッキングさん

そのためこのような名前が付けられたようです。

eno011.jpg

eno012.jpg eno013.jpg eno014.jpg




庭園にはきれいなお花が咲いており、そこを抜けると展望台がそびえ立っております。

eno001.jpg



展望台に上がってみましょう

ちょっと天気が悪いのですっきりした景色でないのが残念!!

しかしワイドな眺望が素晴らしい


eno003.jpg

eno002.jpg eno004.jpg eno005.jpg eno006.jpg eno007.jpg eno008.jpg eno009.jpg

去年の12月、確かクリスマスの頃、夕方灯台に行ったときには、ライトアップしておりました。

遠くから見るとキャンドルみたいなのです。

展望台から夜景がすごくきれいで、その時は花火もあがって!!

感動ものでしたよ

今年もライトアップの時期にまた行ってみたいニャ~


【江の島展望灯台】
住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-3 江の島サムエル・コッキング苑内
電話:0466-23-2444



【Rietta リエッタ】神奈川県鎌倉市・・・プリンで心もなめらか・・・

ランチはやはり雑誌で気になっていたお店

鎌倉の小町通りからちょっと入った住宅街にあります。

rie001.jpg

お店の名前は「Rietta リエッタ」という素敵な名前

雑誌によるとオーナーは理恵子さんという方なのでイタリア語っぽく、リエッタとしたそうです。

そこできみたろう思ったのです。

きみたろうがお店をやるとしたら、名前は?「キミッタ」

う~~ん どうもしっくりいかない名前 なんか困ったみたいな感じ(>_<)

rie002.jpg

rie003.jpg rie005.jpg rie006.jpg rie007.jpg



ランチは「彩り野菜と海老の冷たいパスタ」+野菜スープ+なめらかプリン 1300円 を注文

【野菜スープ】

rie008.jpg



【彩り野菜と海老の冷たいパスタ】

rie009.jpg



【なめらかプリン】

rie010.jpg


今回このお店に行ったのはこの「なめらかプリン」食べたかったからです。

予想以上の美味しさでした。

三つくらいは食べられそう

そして料理の冷たいパスタこれは美味しかったですね

最近食べたパスタの中で上位に入っています。

一番美味しかったかも・・・


それにしてもオーナーの理恵子さんは素敵なお方

近くなら毎日プリン買いに行くかも・・・(^^ゞ


【Rietta リエッタ】
住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-2-5
電話:0467-23-5360
OPEN:11:00~日没
定休日:月曜+日曜不定休






【今日の写真】

Riettaさんの店内とお庭にあったものでフォトです。

rie015.jpg




rie012.jpg




rie013.jpg




rie014.jpg

きみたろう 鎌倉散策・・・バラの香り そして パンの香り求め・・・

「bills」で朝食とった後は、鎌倉文学館へ行ってみました。

道路は連休明けの平日ということで空いておりました。

鎌倉文学館は駐車場がないので近くのコインパーキングへ

bunn004.jpg

上の画像は文学館入口付近の画像です。

緑がきれいで落ち着きますね~~



bunn003.jpg


鎌倉文学館は、鎌倉ゆかりの文学者の文学資料の収集保存、展示をしています。

建物は旧前田侯爵家の鎌倉別邸を鎌倉市が寄贈を受け、文学館として活用

その建物は貴重な建造物として国の登録有形文化財となっています。



鎌倉文学館と言えば庭園のバラが有名

しか~~し今回は早すぎ!!

一部咲いておりましたが、素敵なバラがありませんでした。

一枚だけアップしておきます。


バラの名前は【荒城の月】

香りは殆どありません

bunn001.jpg

5月16日(土)~5月31日(日)までバラまつり2009が行われます

181種215株のバラが楽しめます。

またこの時期に行こうかと考えているきみたろうなのです。




あとはツツジが咲いておりました。

最近かなり色飛ばしております。

暴走きみたろう 今回もかなりハイキーな写真でございます。

ゴホン! ゴホン! 飛ばしすぎだ~~

眩しい方はサングラスを!

bunn005.jpg


【鎌倉文学館】
住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
電話:0467-23-5952






文学館を後にして向かうは逗子

逗子はいつも鎌倉から葉山に抜ける時に車で素通りしてばかり

今回は雑誌で気になっていたパン屋さんへ

お店の名前は「BOULANGERIE E.S. ブーランジェリー エス」

逗子駅の近くで池田通りにお店はあります。

bou001.jpg

雑誌の情報によると、こちらのお店のシェフは飛騨高山の名店「トラン・ブルー」で修行されたとか

そのトラン・ブルーのオーナーはパンのワールドカップの日本代表に選ばれた人

そのようなところで修行されたのなら腕は確かと、地元では評判のパン屋さん

bou002.jpg


bou003.jpg


bou004.jpg

美味しそうなパンが並んで、どれを買っていいのか迷ってしまいそう~~

とりあえず、何種類かのパン購入しました。

こちらのお店に行ってみたい方、駐車場はないので近くのコインパーキングに止めましょう


【ブーランジェリー・エスBOULANGERIE E.S.】
住所:〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-31
電話:046-872-2206
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、第1・第3月曜
駐車場:なし



パン屋さんの近くにお花屋さんがあったので、花をフォト

「プラクティアンサ・ヘリカ」という花です。

bou005.jpg


【bills】神奈川県鎌倉市七里ガ浜・・・世界一美味しい朝食・・・

天気の悪い中、鎌倉の七里ガ浜へ朝食をしに行ってきました。

なんと贅沢な!! それも世界で一番美味しい朝食を

この建物の二階にそのお店はあります。

bills001.jpg


そのお店は世界一美味しい朝食として有名なオーストラリアに本店がある「bills」

ディカプリオ、トム・クルーズ、ニコール・キッドマン、キャメロン・ディアスなどオーストラリアで

撮影の際には通い詰めたと言われています。

bills002.jpg


店内の座る席はすべて同じではなく個性ある席になっています。

bills003.jpg


bills004.jpg


テラス席もあり海を見ながら食事ができます。

bills006.jpg


まず最初はモカチーノ(700円)を注文してのんびりと海を眺めながらこんな曲を聞いてみましょう

今日の音楽は Colbie Caillat - Bubbly

bubblyは恋をしている時、その人がいるといつも笑顔になってしまう

そして何をしても楽しいそんな恋する女性の気持ちを歌った曲






bills007.jpg

海を見ながらのモカチーノ  

気取って飲んでみるのですが、気をつけなければなりません

なぜかというとカプチーノもそうなんですが、泡が口のまわりにつくんですよね

たぶんきみたろうだと カールおじさん になりそうです。(^^ゞ


実はこのお店、きみたろう今回で2度目

前回はリコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター(1400円)を注文しましたが、

今回はオーガニックスクランブルエッグ w/トースト(1200円)を注文


このオーガニックスクランブルエッグ 味はシンプル 

もう~それはそれはふわふわの触感でございます。

ベーコンも焼き加減もよく実に美味しい~~~

bills008.jpg


前回食べたリコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター(1400円)が下の画像
撮影は去年の5月
ちょうど一年前ですね~~
bills014.jpg



食後はコーヒーを

bills009.jpg


食事後、まわりをちょっとフォト

天気が良ければ、下の画像 青い空と海が見えます。 残念!!

bills010.jpg



レディーズ関係のお店もあります。

サンダルはウェッジソールでしょうか?

夏を感じる商品がいっぱいあります。

bills011.jpg

bills012.jpg


bills013.jpg




【bills】
住所:〒248-0026 神奈川県鎌倉市七里ヶ浜1-1-1 WEEKEND HOUSE ALLEY 2F
電話:0467-33-1778

きみたろう リゾナーレへ 第三弾・・・【OTTO SETTE(オット セッテ】・・・

rizo031.jpg

さてランチはリゾナーレの中にあるレストラン【OTTO SETTE(オット セッテ】

レストランの場所が分からなくリゾナーレの方に「オットセイはどこにありますか?」と聞いたところ

その方が「オットセイ?? あ!オットセッテですね」と

ここで初めてレストランの名前勘違いしている事に気がついたお馬鹿なきみたろうです。

あ~~思い込みはおそろしい~~ ハジカシ~~~

rizo032.jpg

「OTTO SETTE」は普段はディナーのみですが、GW期間中はランチ営業もしておりました。

それにしてもこの店内、格調高そうな場所

どうもきみたろう苦手ですが、ここはソワソワしないで,いかにも慣れている感じで演技してまいりました。

椅子に座るときにもお店の方が椅子引いてくれて、座ろうとすると同時に椅子を前に動かし座らせてくれます。

このとき思ったのです。

もし椅子引いたままだったら  それでひっくりかえってしまったらと

椅子見ながら確認して座りましたよ ふぅ~~~ 椅子座るのも一苦労(^^ゞ



ランチは3500円のも まあGWなので奮発して頂きましょう


rizo033.jpg





サラダ

八ヶ岳の湧水で育った虹鱒のクルードと富士桜ポークのボイルハム
温度玉子添え 色々野菜のサラダと共に

rizo034.jpg




パスタ

しらすと小松菜、フレッシュトマトの入ったスパゲッティ

rizo036.jpg




メイン

甲州信玄豚ロース肉のグリル 粒マスタードの風味を効かせて

今話題の豚ちゃんを注文してみました。

rizo037.jpg




パン

rizo035.jpg




デザート

白州町のまるごと大豆を使った豆乳プリン
野辺山高原のジャージー牛乳ヨーグルトを使ったソルベと共に

ジャージ履いた??牛ちゃんのヨーグルト そんな事ないかっ!

rizo038.jpg


料理はすべて美味しく大満足のきみたろうです。。。

ますますここに宿泊してみたいと思っちゃいましたよ

う~~ん 誰と来ようかと・・・

またまた妄想の世界へ


【OTTO SETTE(オット セッテ】
住所:408-0044 山梨県北杜市小淵沢129-1 リゾナーレ内
電話:0551-36-5201
営業時間:18:00~21:00(ラストオーダー)


きみたろう リゾナ~レへ 第二弾

今日はこの曲を聞きながらご覧ください。

Celine Dion - Because You Loved Me





リゾナーレでちょっと気がついたこと

犬を連れている方が多かった

きみたろうが行ったお店の前に繋がれていたかわいいワンちゃん

どこ見ているのか その目がかわゆい そして前足も・・・

rizo012.jpg

紅茶専門店「小淵沢ラティス」

rizo016.jpg rizo015.jpg rizo014.jpg

店内に入ると紅茶の香りが・・

それもフルーティーな香り

この香りは・・巨峰?? 

お店の方に聞くとやはり巨峰のフレーバーティーでした。

あまりにもいい香りなので巨峰のフレーバーティー購入しちゃいました(^^)v

家で飲んでみましたが、非常に美味しく、部屋中巨峰の香りが漂っていい気分でしたよ



こたらのお店の棚にあったガラスのポットをフォトしてみました。

rizo029.jpg








次のお店は丸山珈琲

丸山珈琲と言えばコーヒー通の方なら知っているでしょう

丸山健太郎さんが経営するお店、軽井沢にお店があるのですが、こちらのリゾナーレにもお店があったのですね

丸山さんは自ら世界中をカッピング(テイスティング)して回り、最高品質の豆のみを

オークションや優良農園で買いもとめ、焙煎しているのです。


rizo025.jpg コルクのイスとガラステーブルの中にはなんとコーヒー豆!!


その丸山珈琲で注文したのはカプチーノ

ラテアートのハートが浮かんでいるのを見るとほっとします

写真撮ったときにはハートがちょっと崩れてきてしまったのが残念(>_<)

rizo028.jpg








【Edwin R.Molenaar】

こちらは国際A級デザイナー、エドウィン・R・モレナール氏がプロデュースするアトリエ

こちらのお店でもお花をフォトです


rizo018.jpg




rizo030.jpg




rizo021.jpg




rizo019.jpg




rizo020.jpg




rizo011.jpg


お花の写真が続きました(^^ゞ

皆さん お腹空きませんか?? きみたろうお腹がすでに鳴っております。

さて いよいよ ランチでございます。

その様子は次回に・・・

きみたろうイタリアへ!?

チャオ!! 

きみたろう GW利用してイタリアに・・・・


rizo001.jpg


なんちゃって 実はここは日本

山梨県の小淵沢にある7万平米㎡もの敷地広さを有する「リゾナーレ」というデザインホテルです。

リゾナーレと言う言葉はイタリア語で「響き合う」という意味をもっているそうです。

リゾナーレはファッション雑誌に時たま紹介されていたので、気になっていた場所

何か惹きつけられるものを感じておりました。

それが後になってわかったのです・・・・・



今日はEnya - Only Time (Remix)を聞きながらご覧ください





こちらのリゾナーレを手がけたのはイタリアの世界的建築家、マリオ・ベリーニと言う人

どんな人だろうと調べてみるとヤマハのオーディオ製品もデザインしていたと聞き、もしかして?

ハマハのカセットデッキ「TC-800」もマリオ・ベリーニ氏が手がけたものだったのです!!

実はこのカセット、昔、きみたろう使っていたのです。 

タイプライターのようなデザインが当時斬新で、この形に惚れこんで購入したのです。

そのころはデザイナーの名前も知らなく使っていた(^^ゞ

それが今、知って なんか嬉しい気分です。

この場所が惹きつけられた原因がこれで解りました。




さてさて、ここのリゾナーレで5月2日~5日まで花咲くリゾナーレということで、石畳の回廊に花を敷き詰める

イベントを開催していたので行ってきました。



rizo004.jpg


チューリップの花びらを使った花の絨毯!!! きれいです。


rizo002.jpg


こんなにたくさんの花びらどこから持ってくるのか皆さん思いませんか??

このチューリップの花びらは新潟県の球根栽培農家より、廃棄予定だったもの頂いて使用しているそうです。

それにしてもすごい数です。


rizo005.jpg


昨年は、30万本分を使用したそうですよ


rizo007.jpg


150mの回廊に、宿泊者、観光客も一緒になって「花の絨毯」を創り上げるのです。

きみたろうは出来上がってから行ったのですが、是非参加して花びらを並べてみたい


rizo009.jpg




rizo006.jpg




rizo023.jpg




rizo024.jpg




rizo003.jpg


どうです?

花びらに埋もれてみたいような気になりませんか?

大の字になって寝てみたい!!


rizo008.jpg



【リゾナーレ】
住所:〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢129-1
電話:0551-36-5111


次回はこのリゾナーレにあるお店を一部紹介しましょう(^^)v

お楽しみに・・・・



【富士花鳥園】・・・静岡県 富士宮市・・・ ~幻想的な世界へ~

kacho005.jpg

今日は皆様を幻想の世界に!

夢でも見ているような気分になれたらと思います。




音楽はこの曲で

Peter White - Dreamwalk Dreams







天井からぶらさっがている花はハンギングベゴニア

kacho002.jpg

ここは静岡県 富士宮市 にある富士花鳥園

ベゴニア・フクシアなどが見られます。

kacho004.jpg

池には雄花や落ちた花が、水の流れに従ってゆっくりと回っています。




スタンドベゴニア

kacho010.jpg

kacho011.jpg

kacho012.jpg




それにして天井からのハンギングベゴニアはすごいです。

kacho001.jpg

kacho003.jpg




この植物の名前が判らないですが、部分的にピンクが入って美しい

kacho013.jpg




フクシア

花言葉は「暖かい心」

可愛らしいフクシア 踊っているように見えませんか?

kacho007.jpg


kacho006.jpg



kacho014.jpg



kacho015.jpg


どうでしたか? みなさん 夢心地のような気分に浸れたでしょうか?

きみたろう ちょっと眠気が・・・ Z z z z ・ ・ ・


【富士花鳥園】
住所:〒418-0101 静岡県 富士宮市 根原 480-1
電話:0544-52-0880

【富士芝桜まつり】・・・山梨県南都留郡・・・

siba001.jpg

山梨県の本栖湖近くの本栖湖リゾートで富士芝桜まつりが開催されています。

去年より早めの開催

きみたろう急きょ行って参りました。

開園が8時とのことで、それに合わせて自宅出発

現地に7時半頃到着

まだ若干余裕があるかなと思っていた・・・・ところが

「もう中に入れますよ」と係員

受付の場所に行くと な~~んと 6時30分開園!! と書かれていました。


このブログ見て行かれる方は早めに行きましょう

ちなみに駐車料金500円 入園料も500円です。


siba002.jpg



siba008.jpg


首都圏最大級約70万株のシバザクラ 2度目になります。

去年も見に来て、シバザクラの群生に魅了されたきみたろう

今回もやってまいりました。

それにしても圧巻!!です。


siba011.jpg


園内に入るとシバザクラの香りが漂ってきます。

思いっきり深呼吸~~~

siba010.jpg


【マックダニエルクッション】

北米が原産で寒さに強い

siba003.jpg



siba004.jpg



siba005.jpg



siba006.jpg



【オータムローズ】

一般的に「ピンクのシバザクラ」と呼ばれ、優雅でエレガントに感じられます。

siba007.jpg




【多摩の流れ】

ピンクのストライプの模様がかわいい

siba009.jpg



【富士芝桜まつり】
住所:401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
電話:0555-89-3031





【今日の曲】

Carole King - So Far Away




1971年に発売された彼女のセカンド・ソロ・アルバム「つづれおり」

世界中で延べ2200万枚を超える驚異的なヒットを記録している歴史的名盤

そのアルバムの中の一曲「So Far Away」有名な曲ですね

遠くへ行ってしまった彼への思いを切々と歌っています。

ちょっとじ~んときてしまう曲です。




結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。