FC2ブログ

【国立新美術館】東京都港区六本木・・・ラリックの美しさに魅せられ・・・

kokuritu001.jpg

青山でお茶をしたあと、六本木の国立新美術館へ

建物がウエ~ブしちゃってますね

ガラスカーテンウォールが、波のようにうねる美しい曲線

kokuritu004.jpg

近未来的な感じを受ける建物

設計は故・黒川紀章氏

kokuritu002.jpg

正面入り口にあるガラスの円錐、ロケットみたいですよ

ちょっと真下から上を覗きたくなりませんか??

そこで真下からの画像がこれ↓

kokuritu003.jpg

お~とととと・・・中心に向かって吸い込まれそうだ~~

飛行機 ひゃふ~~~~  な~んて飛んでいけたらいいのにね~




kokuritu006.jpg




kokuritu005.jpg




kokuritu016.jpg




kokuritu008.jpg




kokuritu023.jpg




さて今回こちらの美術館に来たのは

「ルネ・ラリック 華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ」を見たかったからなのです。

ルネ・ラリック(1860-1945)は、19世紀末から20世紀半ばにかけて、

アール・ヌーヴォーのジュエリー制作者、アール・デコのガラス工芸家として、

二つの創作分野で頂点をきわめた人物できみたろう大好きな工芸家


中は当然写真撮影は禁止、そこでラリックの作品見たことがないお方の為に

下の画像ご覧ください

下の画像は、箱根にあるラリック美術館で購入した本「箱根ラリック美術館 コレクション選」から撮影したものです。

kokuritu017.jpg kokuritu018.jpg kokuritu020.jpg kokuritu021.jpg
「箱根ラリック美術館 コレクション選」より

改めてラリックの作品見て、ため息が出るほど美しい 

毎回感動してしまうきみたろうなのです。。。



美しい~~



    美しい??



  スイーツも美しくなくては・・・・


そこでラリック展見た後は

kokuritu009.jpg


オ~ ビュティフォ~~


美術館の2階にある「サロン・ド・テ ロンド」

ケーキはフランボワーズ




kokuritu010.jpg




サロンの天井見上げるとこんな感じ

kokuritu015.jpg


美しいものを見て 美しいもの食べて

この日は心にリゲイン

ハートもパワーアップ!!なのだ力こぶ


【国立新美術館】
住所:〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2


スポンサーサイト



結婚