【お知らせ】

hakone001.jpg

きみたろう ちょっと休養中です。。。コーヒー&ハート

スポンサーサイト

【Happy with a smile】・・・ほんわか ほんわか・・・

きみたろうワールド2


土曜日は会社だった為、今日の日曜日はお家でまったり


今日はフォトショップでこんなフォト作っちゃいました。



飛行機はガチャガチャ(カプセルトイ) 最近頂いたものです。


スイーツはリプトンのリモーネのオマケを使用


皆様に にこにこ笑顔 と モンブランスイーツ お届け飛行機


【香咲(かさ)】 東京・青山・・・キャンブリックでスローなひと時を・・・

casa010.jpg

最近気になったカフェ

何が気になったか それはお店の名前、香ると言う字に咲く 「香咲(かさ)」

素敵な名前だなと思い始めたら・・・ もう止まらなく行きたくなってしまった

場所は東京の青山、ベルコモンズ付近のキラー通りからちょっと入ったところにあります。





casa002.jpg

外観は小さなカフェ、一歩中に入ると薄暗い店内

これがなかなかいいのです。

きみたろうは一人なのでカウンターに

ランプの灯りがなんとも優しい感じで落ち着ける





casa003.jpg

「香咲(かさ)」とは、「珈琲の香が花の様に咲く」 という意味

誰にでも心地の良い家でありたいと、スペイン語の「CASA:家」という意味が込められているそうです。

店内は狭いが奥にはちょっとした個室風な部屋がありました。

場所がら外国の方も数人いらっしゃました。






casa004.jpg

カウンターに置かれた砂糖入れと灰皿かな!?  オールドファッション的なもので素敵


カウンターに静かに座っていると・・・ お店の女性の方に「ハートかわいいですね」と


「いや~ それほどでも・・・」きみたろう


「そのペンいいですよね 色はやっぱり白ですよね」


「あ! カメラね そうです・・・よね~」(>_<)


自分のことをかわいい と言われたのかと!!←めでたい男であ~る


そうペンとは、きみたろうが最近持ち歩いているカメラ「オリンパスペン」

最近若い女性に可愛らしいカメラですねとよく言われご満悦のきみたろう

自分のこと言われているじゃないのにね

「顔に似合わないんだけどね」といつも答えるきみたろうです。


そんな話しからこちらのお店25年経つとのことを聞きました。

お母様が始めたお店だそうです。

母から娘へ受け継がれていくお店

たぶん母親の時代から通い詰めているお客さんもいることだろう

そういうお店はいつまでも長く続けて欲しいものです。





casa006.jpg

こちらはメニュー表 擦れ具合がなんともいい味を出しています。





casa008.jpg

注文したのは、香咲の定番メニュー ホットケーキ ¥680

まわりサクサク中ふわふわ 懐かしい味

このお皿、かなり使い込んでいて、柄も素敵





casa007.jpg

こちらはキャンブリックという蜂蜜入りのアイスミルクティー ¥700

これはちょっと疲れた時に飲むと蜂蜜の甘さでほっと出来てGood

こちらもグラスがレトロっぽくていいですね~



【珈琲専門店~香咲~】
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-41-1
電話:03-3478-4281
営業時間:平日 11:00~20:00*/土 13:00~19:00* /日・祝日 13:00~17:30*(*ラストオーダー)

【リジーグ】新宿伊勢丹メンズ館8F・・・こだわりのカフェ・・・

li001.jpg

こちらは新宿伊勢丹・メンズ館8Fにある「リジーグ」というお店

“本物”へのこだわりを持つ男性に向けた、ラグジュアリーなカフェだとか

そんなお店にこだわりの無いきみたろうが入っていいものか

恐る恐る入ってみました汗





li013.jpg





【 Chet Baker - Paul Desmond / Autumn Leaves】




こちらのお店「リジーグ」はAfternoon Tea やスターバックスなどをてがけるサザビーリーグが運営

店内はジャズが流れ、壁にはモノクロの写真 大人の為の空間でゆっくり美味しいコーヒーとスイーツが頂けます。



【Bill Evans / Waltz For Debby】






チョコレートケーキとコーヒー

li006.jpg





li007.jpg





li008.jpg





li010.jpg


【リジーグ】
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹メンズ館8F
電話:03-3356-5351
営業時間:午前10時~午後8時

【チャーリーズ・エンジェル・オフ会】・・・オフ会でチャーリーきみたろうめまいが・・・

皆さん、チャーリーズ・エンジェルををご存知ですかな

さよう、これは私のブログにコメントを書き込んでくれる3人の「チームアフロ」のこと

彼女たちはアフロ料理研究家だったんですが

私チャーリーきみたろうが見初めて連れてまいりました。

さて、エンジェルたちのコメントの活躍はいかがあいなりますか




そんなエンジェルたちが、チャーリーきみたろうの為にオフ会を設定してくれたのです。

場所は住宅街にある会員制!?のお店「For YOU」

お店といってもあるのは

of014.jpg この小さな「Welcome」の看板

of012.jpg そして玄関の扉を開けると小さなプレートにお店の名前「for you」これだけなのです。

これでは普通のお宅だと思い素通りしてしまいます。





さて今回集まったエンジェルたちの紹介致しましょう

of001.jpg

チャーリーきみたろうも一緒に記念撮影

エンジェルカズさんは、地球最後の日が来ても全人類に笑いを持たしくれるパワーあふろれる素敵な女性

エンジェルにわさんは、子供が大好きで優しい心の持ち主で笑顔が素敵な女性

エンジェルとろちゃんは、愚痴など嫌なことがあった時に、なんでも聞いてくれそうな癒し系の素敵な女性


そんなエンジェルたちとランチであります。

of002.jpg of003.jpg of004.jpg

of005.jpg of006.jpg

ランチはまったり そして のんびり と出来るのかと思っていた!!

しか~し エンジェルたちのお笑いの渦に巻き込まれ 抱腹絶倒でチャーリーきみたろう倒れる寸前

シワが増え、お腹がねじれ 元に戻れない状態

まさに艶ジェルです。


お店の中の小物をちょびっとフォト

of007.jpg of010.jpg of008.jpg


今回のチャーリーズ・エンジェルオフ会、楽しい時間を過ごさせて頂いて、カズさん、にわさん、とろちゃん に感謝です。

またきみたろうのブログにコメントくれる他のエンジェルたちにも愛をこめて For YOU

of011.jpg



※今回の写真、きみたろう大失態!!
実は帰ってから画像見るとどうも画質が粗い
おかしいと思ってカメラ確認すると な~~~んと ISO6400 になっていた。
いつもはオートになっているんですが・・・
醜い画像なので目を細くして見て下さい(^^ゞ

【ロコマニ】 静岡県静岡市・・・体にうれしいカフェランチ・・・

roko001.jpg



今回もまったりとカフェランチ

静岡に新しいカフェが出来たということで行って参りました。

場所は静岡市の鷹匠

鷹匠というと素敵なお店が点在しており、美味しいパン屋さん、ケーキ屋さんがあります。

お店の名前は「ロコマニ」

どういう意味なのかわかりませんが、ちょっとハワイっぽい名前

roko003.jpg

オープン狙って行ったのですが、すでに女性客が並んでいた。

きみたろうの後ににも数名の方が並びはじめ、かなり期待が出来るお店

お店は手作りのような温かいお店

手作りと言えば、安曇野のシャロムヒュッテもそうだった。

手作り 体に優しい なごむ これが今のカフェのキーワードかもしれません



きみたろう窓際にあるカウンター席へ

ランチを注文したあとは、その辺にある小物をフォトしちゃいました。

roko002.jpg





最近どうもレトロな小物に弱いきみたろう

ガラスの器やこれはフラスコって言ったかな?

小学生の理科の実験思い出してしまう

roko004.jpg





また可愛らしいお花が飾ってあって、女性客に人気があるということが判ります。

そんなこと思って店内見回したら、男はきみたろうだけだった・・・・

ひぇ~~~ ハジカシ~~

roko005.jpg





このブルー花瓶、カウンターの窓際にあったもの

この形見ると、昔、旅館なんかで寝床にこんな水差しありませんでしたか?

って知らない人が多いかっ!

roko006.jpg





ロコマニランチプレート

副菜が3品とサラダ  かぼちゃのグラタン  野菜のみそ汁  玄米ごはん ¥1,000(ドリンク付き)

どうでしょう この体に良さそうなランチ

最近カフェではこのようなヘルシーなランチを出すところが多くなりましたね

roko007.jpg





チーズケーキ

roko008.jpg

roko010.jpg roko011.jpg


どの料理も美味しくて、体に良い!! 女性には嬉しいお店

こいう料理を食べていると人に優しくなれる気がしますね

また行きたくなるお店です。



【ロコマニ】
住所:〒420-0839 静岡市葵区鷹匠1-10-6
電話:054-260-6622
営業時間:11:30~16:00 18:00~21:00
定休日:水曜日
駐車場:なし

【アクアパッツァテラス】 箱根町元箱根・・・湖畔のテラスでイタリアン・・・

akua001.jpg

芦ノ湖の湖畔から眺めた空 なんとも気持ちいい青空です。


さあビックリ 皆様ご一緒に 「ビュ~ティフォ~」


そこのあなた声が小さいビックリ 大きく 「ビュ~ティフォ~」


そうです いいですね~


素敵な笑顔になりましたね 


akua009.jpg





9月初めに行ったお店、ちょっと遅いアップでして・・・(^^ゞ



元箱根・芦ノ湖湖畔にあるアクアパンツテラス


し!失礼 パンツではなく パッツァ でした 「アクアパッツァテラス」


「アクア」は水、「パッツァ」は暴れる、 クレイジーなという意味


きみたろうみたいな意味? でしょうか アップロードファイル


akua012.jpg

こちらのお店は、日良実氏がプロデュースによるカジュアルイタリアン

湖畔のテラス席では心地よい風を感じながら食事ができます

店内も開放感あふれています。

akua005.jpg







ピッツアはタコがのったもの注文


akua002.jpg





カプチーノ

ハートのラテアート ニンマリ

ハートが壊れないようにゆっくり飲みました ジュル ジュル

akua003.jpg





アフォガード

akua004.jpg





akua011.jpg
お店の床は木目調のコンクリート、出来れば自然の木を使って欲しかった
足元には紅葉した桜の葉が舞ってきた
秋は徐々に訪れている




店内1Fはお客が多いためフォト出来ませんでしたが、2Fにも席があり、ちょこっとフォトしてきました。

akua006.jpg

akua007.jpg フィアット アバルト の模型がさりげなく飾ってありました。

akua008.jpg バイクまで展示してありました。





【アクアパッツァテラス】
住所:〒250-0522 神奈川県箱根町元箱根61
電話:0460-83-1074

【flower&cafe Rakaposhi】 鎌倉市御成町

raka001.jpg

鎌倉市の御成通りには小さな雑貨屋さん、パン屋、カフェなどがあって、楽しい通りです。

その通りにカフェと花屋が一緒になったお店

flower&cafe Rakaposhi(フラワー プラス カフェ ラカポシ)があります。

店内は撮影控えてほしいとのことで、注文したものだけ撮影しました。

raka002.jpg raka003.jpg エスプレッソとシフォンケーキ

店内はジャズが流れていた

久しぶりのジャズ たまに聞くといいなあ~

昔はピアニストのビルエバンスをよく聞いたもの

ワルツ・フォー・デビーが好きだった


店内の雰囲気は好きだけど、隣の席との間隔がもう少し離れていればGood!なんだけど・・・

今度、ランチを食べてみたいと思う


raka004.jpg
各テーブルにはお花が


【flower + cafe Rakaposhi】
住所:〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町2-12
電話:0467-55-8922
営業時間:11:00〜20:00(ランチ〜15:00、LO各30分前)
休日:火・第3(月)






帰り際に見た七里ガ浜

ooo9.jpg

今度来る時は秋だろうか・・・

【Frankie Bleu - Just For You】


【R-OLD FURNITURE】 鎌倉市稲村ガ崎・・・アンティーク雑貨・・・

  • Day:2009.09.12 19:46
  • Cat:雑貨
ar012.jpg

今回、鎌倉で行きたかった雑貨屋さん「R-OLD FURNITURE」

江ノ電の稲村ケ崎駅から歩いて5分程度

このお店に入るときに注意すること、電車に注意

それは江ノ電の線路を渡ってお店に入るからなのです。

左右確認して線路をまたいで・・・

きみたろう、慌てているため、線路に足取られ転びそうに、ヤバイ ヤバイ





ar011_20090912102833.jpg

アンティークな家具、イス、ガラスの瓶・器など扱っています。



ar001_20090912102706.jpg

ちょっとシーグラス入れるにもいいかな

かき氷の器のようなものはポプリなど入れたらおもしろいかも





ar002_20090912102716.jpg

鍵を見るといつも懐かしさ覚え、じっと見入ってしまう

みょうに鍵に対してはソソラレル





ar003_20090912102723.jpg

これは病院で入院した時にお水飲むものでしょうか?

これもお花を飾ってみるとおしゃれ





ar004_20090912102731.jpg





ar005_20090912102739.jpg

またまた鍵 形としてはこちらの方が好き

「この鍵で貴女の心を開いてみたい」なんて、ちょっと前の記事でも言ったような・・・

顔に似合わないことばかり妄想しているきみたろう 困ったチャンです。





ar006_20090912102747.jpg

奥に写っているサングラス、確認しなかったけど、レバンでしょうか

レイバン・クラブマスターっぽい





ar007_20090912102755.jpg

これは何の瓶だろうか インクの瓶? ちょっと薄いグリーンで 優しい感じで素敵ですね





ar008_20090912102804.jpg

四角いお皿を一部分を切り取ってフォトしました。

この部分のデザインがレトロらしくて好き





ar009_20090912102813.jpg

ブルーの瓶が涼しげ 背景が海だったらと・・・ 妄想タイム想像





ar010_20090912102823.jpg

シンプルなイス 北欧を感じさせる


昔の家具や器などは使っていて、ほっと休まるような何ともいえませんね

温かみがあって素晴らしい


帰り際に、お店の方(可愛い女性)に「電車にお気を付け下さい」と

そうだ!すっかり忘れていたきみたろう

線路渡るんだよな~

このとき変なこと思った

きみたろうが電車に跳ね飛ばされると思いきや、電車の先頭車両の窓に張り付いたまんま

鎌倉駅まで行ってしまったらと

そんなコメディー映画みたいなことふと思った





ar013.jpg

【R-OLD FURNITURE】さんを後にして稲村ケ崎駅周辺散策

脇道から海が見えないか 探して見ると

お~~~ ありました

脇道から見る海ってなかなかいいものです。

しばらく見入ってしまいました。




【R-OLD FURNITURE】
住所:〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎3-7-14
電話:0467-23-6172
営業時間:12:00~日没
定休日:月、火曜

【cafe Largo(カフェ ラルゴ)】 鎌倉市二階堂・・・閑静な住宅街のカフェ・・・

鎌倉市の二階堂には、学問の神様として有名な菅原道真が祀られている荏柄天神社や

後醍醐天皇の皇子、護良親王(もりながしんのう)を祀る鎌倉宮などがあります。

辺りは閑静な場所で散策するにはいい場所

また、おしゃれなカフェやレストランが、こんな場所に 散策しているといろいろ発見があります。





laru001.jpg

そしてその鎌倉市二階堂の住宅街にあるcafe Largo(カフェ ラルゴ)さん

こちらも脇道に入ったところなので普通の観光客にはわからないと思います。





laru011.jpg

一軒家の1Fをカフェにしたような感じで、白い外壁にcafe Largoの文字がなければ素通りしてしまいそうです。
Largo(ラルゴ)とは音楽用語で「幅広くゆるやかに」という意味



laru010.jpg

laru009.jpg laru008.jpg





laru002.jpg

店内はシンプル・モダンな感じで、北欧っぽいような印象

店内のパーティション,になんと外壁用のコンクリートブロックが使用されていました。

ちょうど店内には食事している人達がいたので、お店の奥まで見ることが出来ませんでしたが、

個室もあるようです。

それに席もすべて同じではなくいろんなパターンになっているようで、デートや友達同士で

楽しい食事にも対応できるようです。



laru003.jpg laru004.jpg laru005.jpg





【牛しゃぶ肉のトマトハヤシライス】 ¥1,000

黒毛和牛とトマトをたっぷりの赤ワインで煮込んであります。

あっさりとした味で美味しい

laru006.jpg





【プレーンロールケーキ】 ¥300

しっとりふわふわ たまご味のロールケーキ

laru007.jpg



このお店で気になったものがこれ

laru012.jpg

お店の外壁の一部に取りつけてあったもの

このデザインが面白くてフォトしてみました。


【cafe Largo】 
住所:〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂34-1
電話:0467-24-5450
営業時間:11:00~SUNSET
定休日:月 火(祝日の場合は営業します)

【大王わさび農場】 安曇野散策第5弾・・・長野県安曇野市穂高

wasa001.jpg

安曇野散策最後となりました。

最後は穂高町にある大王わさび農場

北アルプスからの湧き水を利用した安曇野わさび田湧水群の一角にある、日本最大規模のわさび園

ここで黒澤明監督の「夢」の第八話「水車のある村」を撮影した場所があるのです。

その水車が上の写真

この写真、実は早朝に撮ったもの 朝もやの影響でちょっと幻想的に撮るとこができました。

 

wasa002.jpg

 


今回の安曇野散策、一番最初に行ったのは大王わさび農場だったのですが、

早朝、雨がパラパラしていたので、少しだけ撮影し、帰りにまた寄ってみることにしました。

一枚目の写真以外は午後に撮影したもです。


wasa003.jpg

水車小屋がある万水川、わさび畑脇を流れており、鮮やかな緑が心地よい

川に目をやると長い藻が ゆらゆら ゆれて

心が癒されちゃいますね

wasa004.jpg


wasa005.jpg  


こちらがわさび園

わさびは抗菌性に優れ、脳血栓や心筋梗塞を防ぐ作用や、制ガン作用などの効能があります。

またわさびの香り成分が花粉症にもいいとか

来年の春は鼻の中に生わさび突っ込んでみようかレオっぱな

wasa006.jpg  


園内にはアルプス展望台 、わさび田の小径、大王神社、大王窟など見どころがあります。

今回、残念なことに「わさびソフトクリーム」食べなかったこと

このときお腹がいっぱいで食べることができなかった。

次回来た時に食べてみましょう

それにちょと素敵なフレンチのお店も見つけましたので次回の散策が楽しみであります。 


wasa007.jpg 


【大王わさび農場】
住所:〒399-8303 長野県安曇野市穂高1692
電話:0263-82-2118
入場料:無料
駐車場:無料

【舎爐夢(シャロム)ヒュッテ】 安曇野散策第4弾・・・オーガニックレストラン&カフェ・・・

sharomu001.jpg

今回、安曇野に行って見たかった風景 やっと見ることができた。


午前中天気が悪く雨もパラパラ降っていることも

しかし午後から青空が出てきた。

そしてこの風景に

ここは舎爐夢(シャロム)ヒュッテから眺めた景色

sharomu002.jpg

舎爐夢(シャロム)ヒュッテは安曇野にある野菜料理を楽しんでもらう穀類菜食の小さな宿

シャロムとは「平和」と言う意味のヘブライ語だそうです。

こちらの建物、山小屋の支配人というオ-ナ-が、山の仲間と3年がかりで建てたハンドメイドハウス

sharomu003.jpg








こちらに宿泊しなくてもレストラン&カフェは利用できます。

こちらがオーガニックレストラン&カフェ、

自然食品、フェアートレードのエコロジー雑貨の店を併設

sharomu004.jpg







こちらがテラス席

手作りというのがよくわかるテーブル

このイス大きく見えるかもしれませんが、子供用みたいなイスで低いのです

きみたろう座ったら後ろにひっくり返りそうに(^^ゞ

sharomu005.jpg







穀物コーヒーとバナナブラウニー

sharomu006.jpg

sharomu007.jpg sharomu008.jpg

体に優しい素材で作られているシャロムのスイーツ

バナナブラウニーは、ほどよい甘さで美味しい







sharomu010.jpg







sharomu011.jpg







sharomu012.jpg







sharomu015.jpg







sharomu016.jpg







sharomu013.jpg







sharomu017.jpg







sharomu014.jpg



【舎爐夢(シャロム)ヒュッテ】
住所:〒399-8301 長野県 安曇野市穂高有明7958
電話:0263-83-3838 

【大人の絵本】 ふふ・・ 安曇野散策第3弾

ehon002.jpg

「大人の絵本」というタイトル見て「ニヤッ」としたお方 スケベなお方ですね

何か変な絵本想像しませんでしたか?


「え!?そんなことないって??」

「そんなこと思うのはきみたろうだけだって!?」

う~~ん そなのか・・・・ ショック!!



さて、森の中にある大人のための絵本館 「安曇野絵本館」にちょっと興味があって行ってきました。

ehon001.jpg

入館料は700円、これがドリンク付きなのです。

嬉しいですね


大人になって改めて絵本を見てみると忘れていたものが蘇ってきます。

素直さ 暖かさ

人間として大切なものが再認識される

こんなきみたろうでも うる うる

ehon003.jpg  ehon006.jpg  ehon010.jpg





この日、「和田 誠 絵★本★館」が開催されておりました。

ehon005.jpg


和田 誠
1936年生まれ。1959年 多摩美術大学卒業。ライトパブリシティに入社。1968年よりフリ-となり、
1965年雑誌「話の特集」にADとして参加。1968年から4年数ヶ月「週刊サンケイ」の表紙に似顔絵を
描く(AD田中一光)。1977年「週刊文春」の表紙(絵とデザイン)を担当して現在に至る。
1974年に講談社出版文化賞(ブックデザイン部門)1997年に毎日デザイン賞。
(安曇野絵本館HPより抜粋)


ehon007.jpg



絵本というと子供のイメージですが、中には描かれている絵、本の表紙のデザインが

芸術性を感じるものもあり、購入してみたい絵本が数冊ありました。

外国の絵本なんかカラフルで素敵

そんな素敵な絵本を見ていると時間の経つのを忘れてしまいます。



ゆっくり絵本見たあとは1Fにあるカフェで休憩

飲み物は「野いちごの紅茶」を注文

ehon009.jpg





そして今日のお買い物

ジョン・バーニンガムのポストカードを購入

ehon008.jpg

★ジョン・バーニンガムの絵本★


【安曇野絵本館】
住所:〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明2186ー117
電話:0263-83-6173






安曇野絵本館の次は、「安曇野アートヒルズミュージアム」

art004.jpg




art005.jpg

ガーデンの木々に風鈴がぶら下がって、風に吹かれていい音色

暑い日でもこの音色で体感温度が低くなります。 

これらの風鈴は、安曇野アートヒルズミュージアムで制作活動を行う5名の作家が制作したもの





art001.jpg

チリーン

     チリン、チリン・・・





art002.jpg





art003.jpg


【安曇野アートヒルズミュージアム】
住所:〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明8161-1
電話:0263-83-5100


【たび茶】 安曇野散策第2弾・・・森の中の素敵なカフェ・・・

tabi001.jpg

大熊美術館を後にして 今度は 


    ♪スキップ 


         ♪スキップ 


               ♪ラン ♪ラン 食事ランチでございます。。。



車を走らせていると、のどかな風景 田園風景が見られます。

懐かしい光景

車を止め、あぜ道に立っていると 

日が暮れるまで真っ黒になって遊んだ夏の記憶

山に 川に 走り回って遊んだあの頃 そんな思い出が蘇ってきます。





tabi003.jpg

このような光景見ていると神経が癒されます。

そして思いっきり深呼吸すると新鮮な空気が体に入りリセットされる感じ





tabi002.jpg



また車を走らせ今度は森の中に・・・

ちょっとガタガタした道

体が左右に揺れ ココロも揺れ 期待と不安が入り混じって

tabi004.jpg





進んでいくと・・・・

ありました 「たび茶」という森の中にあるカフェ

どうです? 素敵なカフェだと思いませんか??

見た瞬間、きみたろうお気に入りのカフェに登録です。

tabi005.jpg







入口には・・・・栗が 安曇野はもう秋の気配

tabi006.jpg


tabi007.jpg



tabi008.jpg





お店の中はこんな感じ

写真は一番奥の部屋です。

おわかりでしょうか? レトロな扇風機が置いてありました。

そういえば昔、家にも似たような扇風機があった

扇風機に顔あて 「あ~~~」なんてやりませんでしたか?

やったことがある方は同年代ですね

tabi009.jpg





テーブル席の窓から見る光景

テーブルの上には扇子が置いてあります。

扇子だけに、こういセンスが憎い汗

tabi016.jpg

tabi010.jpg tabi011.jpg tabi012.jpg tabi015.jpg tabi021.jpg






窓には風鈴

tabi014.jpg



注文したもの

大豆のカレー

tabi017.jpg





デザートは

さつまいもといちじく

tabi018.jpg





久しぶりのデカ画像でどうぞ

これがまた美味しんだな~~

tabi019.jpg


tabi020.jpg



【たび茶】
住所:〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7350-25 (学者村鈴玲ヶ丘別荘地内)
電話: 0263-83-7191
営業日:土・日 11:00~17:00頃
冬季休業

結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。