【プリマヴェーラ】 静岡県駿東郡長泉町クレマチスの丘・・自然とアートに囲まれたレストラン

puri001_20091129101937.jpg



この緩やかなスロープを歩いて行くと今回紹介するお店があります。


ここはきみたろうが大好きな場所、【クレマチスの丘】

静岡県駿東郡長泉町にあるクレマチスの丘は東名沼津ICから車で15分程度だろうか

ここにはビュフェ美術館、ヴァンジ彫刻庭園美術館、井上靖文学館、IZU PHOTO MUSEUM

そしてレストラン、ショップがあり、アートと食を堪能できる素敵な場所




puri002_20091129101936.jpg

今回はヴァンジ彫刻庭園美術館の横にある「リストランテ プリマヴェーラ」

Primaveraとはイタリア語で「春」、」、「物事の始まり」を意味するレストランだそうです。





puri003_20091129101936.jpg

お店に入ると素敵な花がお出迎え

初めてのお店は わくわくしちゃいますね

店内はどんな空間なのか・・・・





puri004_20091129101936.jpg

天井からぶら下がる沢山のガラスのオブジェ

なんとも素敵な演出!!!

実はこれは現代アーティストとして名高い. 三嶋りつ惠氏のガラス作品なのです。

きみたろう、アートには詳しくないので三嶋りつ惠氏を調べてみました。

2001年ロンドンサザビーズよりジョルジオ・アルマーニ賞を受賞。

CMや雑誌の仕事でインテリアのスタイリングなどを手掛けていて、ヴェネチアに移住

ヨーロッパで注目されている女性だとの事ですよ

今度、三嶋りつ惠氏の作品展があれば見てみたいと思います。




puri005_20091129101935.jpg

さて店内はこんな感じ

解放感があり、ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭園を望むことができて雰囲気はバッチリ




【鈴木さんの黄カブのスープ・パン・オリーブオイル】
puri006_20091129102025.jpg





【秋の食材を使った前菜】
puri007_20091129102025.jpg





【駿河湾産本エビと杉本さんの小松菜のカバタッピ】
puri009_20091129102025.jpg





【鮮魚と地場野菜のソテー タイムの香り】
puri008_20091129102025.jpg





【ドルチェ】
puri010_20091129102024.jpg





【カフェ】
puri011_20091129102039.jpg

どの料理も素材を大事にした味付けでとくに野菜は非常に美味しい

たぶん近くの三島市の箱根西麓地域の野菜ではないのかと思います。

ここはミネラルが豊富な土で育ったおいしい美味しい野菜がとれるのです。

そのような美味しい野菜、魚料理、肉料理を食べさてくれる

リストランテ プリマヴェーラ、素敵なレストランなので是非行ってみてください。

オススメは午前中にヴァンジ彫刻庭園美術館をゆっくり見て回り

リストランテ プリマヴェーラでランチ、そして午後はビュフェ美術館

ビュフェ美術館にはカフェもあり、こちらもオススメです。


クレマチスの丘はいつ来ても素敵な場所

アート、自然、食によってあなたのココロも豊かにしてくれるでしょう



リストランテ プリマヴェーラ(Ristorante Primavera)
住所:〒411-0931 静岡県駿東郡長泉町クレマチスの丘347-1
電話:055−989−8788
営業時間:ランチ/11:00~15:00 ディナー/17:30~22:00

スポンサーサイト

【外苑の銀杏並木】 東京都港区・・・黄金色のトンネル・・・

gai001.jpg



青山通りから明治神宮外苑まで続く、銀杏並木

ドラマや映画に度々登場する有名な場所

今回は朝の銀杏並木を見に行ってきました。


眩しいくらいの黄金色のトンネル

散歩している人  サイクリングしている人  ベンチでのんびりしている人

みんな それぞれ この銀杏並木を楽しんでいる




gai002.jpg

ゴールドカラー イエローカラーを浴びて 

みんな ♪スマイル ♪スマイル




gai003.jpg

今日も いいちょうし だ!!

ひゃほ~~~




【tocoro cafe】 東京都世田谷区・・・ココロがほっとするところtocoro cafe・・・

tocoro001.jpg



画像のコーヒーとスイーツのセット

いいでしょう~

これを頂けるお店ちょっと行ってみたくなったでしょう!?


東京都世田谷区下馬にある「tocoro cafe(トコロカフェ)」というお店


きみたろうがトコロカフェに行きたくなった訳

それはトコロカフェのHPで、お店のコンセプト

「心とココロが出会い、繋がるトコロ(場所)

ココロがホッとするトコロ

そんな空間をつくりたい… 

その想いから 『トコロカフェ』 が生まれました。」


この文章を読んで行ってみたいと

そんなわけで行っちゃいました。

店内の撮影は今のところ禁止ということで撮ることができませんでしたが、

カウンター席が中心でカウンターの向こう側には茶釜と抹茶をたてるとき、

かきまわして泡を立てる茶筅が置いてあるのです。

ここは日本茶カフェなのかと錯覚してしまいそうなのです。



tocoro002.jpg

これは湯割(ユワリ)

エスプレッソを湯釜のまろやかな湯で割ったもの

白磁の器が丸みを帯びていて手になじむ

「熱いので手ぬぐいを添えてお飲み下さい」とお店の方に言われ

早速頂いてみると、味がまろやかで香りが良く、飲みやすい

両手を添えて飲んでいると茶道でお茶を飲んでいる感覚

知らぬ間に背筋が伸びていた(笑)





tocoro003.jpg

トコロサンプレート

ネーミングがおもしろい

限定のプレートセットで、チーズケーキ+パウンドケーキ+ジェラートの 3種が食べられるという

なんとも嬉しいプレート きみたろう好みなのです。

どのスイーツも美味しかったです。


それにしてもこのほっとする空間、そしてオーナーの優しい人柄

お店のコンセプトの通りこちらもほっと出来ました。

ほんとは人に教えたくいお店です。

最近仕事や家事で疲れている方、たぶん心もピーンと張っちゃっているかもしれません

tocoro cafeでほぐしてみてはどうでしょうか


【tocoro cafe】
住所:〒154-0002 東京都世田谷区下馬3-38-2-1F
電話:03-3795-1056
営業時間:14:00 - 18:00 (L.O.17:30)  19:00 - 22:00 (L.O.21:30)
定休日:木曜日・金曜日



【Astier de villatte】 H.P.DECO表参道・・・ルームフレグランス(ナポリの香り)・・・

  • Day:2009.11.24 07:35
  • Cat:雑貨

asu001.jpg



素敵な香りに弱いきみたろう

【ASTIER de VILLATTE (アスティエ・ド・ヴィラット)】のルームフレグランスを購入


アスティエ・ド・ヴィラットは、パリの陶器ブランドで、一見クラシックで伝統ある器たちですが、

まだ若いブランド、つややかな白と下からのぞく下地の黒い部分が見え隠れするところが特徴

asu002.jpg





asu004.jpg

そんな陶器ブランド、アスティエ・ド・ヴィラットは陶器のみならず、

ガラス器、ノート、家具、フレグランスなども手掛けています。

きみたろうが気になったルームフレグランス

香りは12種類、面白いのはそれぞれ都市の名前がついていること

12種類のうち一番好きな香りがナポリというルームフレグランス

やはりきみたろうは中身はイタリアンかも(笑)


このアスティエ・ド・ヴィラットのルームフレグランスを購入したお店は

東京の表参道にある「H.P.DECO」というインポート雑貨、家具、花、アートを取り扱うショップ。

アンティークから現代のものをセレクトし、「家で過ごす」というもう1つの時間のための

インテリアを提案しているという素敵なお店なのです。


店内は基本的に撮影禁止ですが、特別に許可を得て撮影させて頂きました。

asu003.jpg


【H.P.DECO】
住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11
電話:03-3406-0313 / OPEN: 11:00-20:00(不定休)

【原美術館&カフェ ダール】 東京都品川区北品川・・・現代アートとスイーツのコラボ・・・

hara006_20091123104200.jpg



東京都品川区北品川の住宅街にある原美術館

東京ガス会長、日本航空会長、帝都高速度交通営団(営団地下鉄)総裁などを

歴任した実業家原邦造の邸宅であったそうです。

おしゃれな邸宅は渡辺仁という人の設計で、作品には銀座の和光や

横浜のホテルニューグランドなどがあります。

ヨーロッパの建築様式を取り入れた建物は見る価値ありです。





hara008_20091123104159.jpg

美術館の入口にある敷石に刻まれた絵

キースヘリング?を思わせるデザイン





hara007_20091123104200.jpg

館内で気になった階段 白壁と黒の手すりがモダンを感じさせて素敵なのです。


hara001_20091122214213.jpg








hara004_20091122214418.jpg

原美術館は、現代美術専門の美術館

斬新なアートや画像を使って表現している作品などがあり興味深く見て回りました。

館内は写真撮影は禁止なので、庭にある作品をいくつか撮影してまいりました。





hara002_20091122214419.jpg

こちらの美術館にはカフェもあり、かなり人気のようです。

中庭に面したガラス張りのカフェ ダール

展覧会のイメージにあわせてカフェ ダールが提案するオリジナル「イメージケーキ」を注文

チョコムースにフランボワーズソース、コーヒーゼリーが上にのったもの

予想以上の美味しさでした。

美術館のカフェも侮れません





hara003_20091122214419.jpg

カフェから見た中庭





さてミュージアムショップで購入したものがこちら

ピーナツとチョコレート

hara005_20091122214418.jpg

またきみたろう食べんものかい!?

そう思うでしょう??




実は ピーナツの形をした消しゴム そしてチョコは磁石なのだ~




【原美術館】
住所:〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-25
電話: TEL 03-3445-0651
開館時間:11:00~17:00(水曜日は11:00~20:00)
駐車場:有

【CAFE NATUREL】 静岡県富士宮市・・・青空の下でスマイルカフェタイム・・・

na006.jpg



久しぶりのお友達と秋の青空の下でカフェタイム


静岡県富士宮市にあるCAFE NATUREL(カフェナチュレ)

ここは女優の工藤夕貴さんのお店で隣には自宅があり、

その裏には広大な畑で農作物を作っていらっしゃる

その畑で有機栽培した野菜をカフェナチュレで出しているのです。





na001_20091120065608.jpg


建物はアーリーアメリカン調でかわいいカフェ

店内には雑貨も置いてあります。


na005.jpg





天気がいいのでテラス席でお茶タイム

お友達はカフェラテ、きみたろうはゆずとはちみつのほっとドリンク

ゆずとはちみつのほっとドリンクは甘くて心までも温めてくれて元気になりそうですよ

きみたろうこれ以上元気になったらどうしまひょ

na002.jpg





スイーツはティーロール? 名前忘れたけど 紅茶のロールケーキ

ふんわ ふんわ で 美味しかったですよ~

na003.jpg



【CAFE NATUREL】
住所:〒418-0102 富士宮市人穴346
電話:0544-52-1788
営業時間:11:00~17:00
定休日:火・水曜日
駐車場:20台(無料)
車 東名富士I.Cより、西富士宮バイパス経由で約35分

【箱根美術館】 秋色の箱根へ第四弾・・・紅葉に覆われる苔庭・・・

hakone008.jpg



こちらは箱根の強羅にある箱根美術館

箱根美術館は1952年に岡田茂吉氏が設立し、

東洋・日本美術のうち陶磁器が公開されている美術館

画像はその美術館の庭園

訪れた方は歓声を上げておりました。

きみたろうも「ひゃほ~~~」

hakone006.jpg







hakone002.jpg







箱根美術館というと苔庭の美しさで有名な場所

そしてこの紅葉の時期は緑の苔庭と赤・黄色に彩られた木々とのコントラストが一層美しく、

別世界に入り込んだような錯覚さえします。

hakone003.jpg





hakone004.jpg





苔庭の上に舞い落ちる紅葉 緑と赤のコントラストが美しい

hakone007.jpg





hakone005.jpg

去年も訪れた箱根美術館、今回も素敵な紅葉と苔庭見られ、最高の秋色の箱根でした。

来年はまた別の秋色の箱根を探して紹介したいと思います。

そうそう来年の秋色のスイーツも楽しみですね~




【箱根美術館】
住所:〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話:0460-82-2623
営業時間:4月~11月 9:30AM~4:30PM 12月~3月 9:30AM~4:00PM
休館:毎週木曜日



【箱根ハイランドホテル】 秋色の箱根へ第三弾・・・秋色のスイーツコレクション・・・

hai001.jpg 



ひゃほ~~~ 美しいと思いませんか??

スイーツも秋色 食べるのがもったいないくらいですが・・・・


こちらのスイーツは【旬の無花果(いちじく)、フレンチジャポネの彩り】

国産の黒糖と洋のポートワインを融合させたムース&ゼリー。

ムースやゼリーには濃厚な風味の干し無花果を使用。そしてグラスのコンポートには

足柄産の新鮮な無花果を使用しています。

画像のスイーツは毎年行われる「箱根スイーツコレクション2009 秋」の期間限定のスイーツ

「箱根スイーツコレクション2009 秋」というのは35の各店舗で

シェフたちが心を込めて創作したオリジナルスイーツの祭典なのです。


そして今回きみたろうが食べたスイーツは「箱根ハイランドホテル」のラウンジで頂いたもの





hai002.jpg

ケーキはホテルのラウンジで頂いたもので、ラウンジからは上のフォトのようにお庭が見えます。

実はこのケーキ、ランチの時に食べました。

ランチはこのスイーツ食べたいばかりに少なめのものを注文





hai007-1.jpg




hai008-1.jpg

【御殿場地鶏とベーコンのプレスサンド】

このサンドのみを注文、ちょっと少なめではと思われますが、これで十分

これ以上食べたら、ほんとメタボきみたろうになりそうです。

自己管理ちゃんとしなくては・・・



hai006.jpg

ホテルの敷地内にあった紅葉 こちらも一部きれいに色づいていましたよ

秋色の庭園、そしてスイーツ もう もう 牛になりそうですが、

それはもう最高の秋色の箱根です。



次回の記事も秋色の箱根をお送り致します。。。



【箱根ハイランドホテル】
住所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原品の木 940
電話:0460-84-8541


【箱根・仙石原のすすき】秋色の箱根へ 第二弾・・・きらきら光る金色の絨毯・・・

senn001.jpg



前日の雨でススキの穂に雨露  朝日に照らされて輝いている


ちょっと幻想的な光景


心の中に静寂が取り戻された感覚さえ受ける




senn002.jpg

こちらは箱根の仙石原のススキ

ススキはどこにでも見かけますが、一面の草原のススキを見ると圧巻です。

仙石原のススキは神奈川の花の名所100選、神奈川景勝50選に選ばれています。

見に行かれる方は、早朝または夕方に行きましょう

朝日、夕日に照らしだされたススキは金色に輝いて美しいからです。

フォトは朝日を浴びたススキ



senn003.jpg

光が当たっている部分は金色に輝いて美しい


人間もいきいきと生活している人は美しい

でもそんな人達でも、生まれてから今日まで楽しいことばかりではない

辛いこと、哀しいこともあるのです。

時たま落ち込んでみたりと・・・ 光が当たらないこともあります。

でもちょっとした見方を変えれば光の向きをこちらに変えることも出来る


去年の今日はあなたは何をしていたか覚えていますか?

たぶん判らない人がほとんどではないでしょうか

そのように辛いこと 哀しいことも 時間が過ぎると薄らいでいくのです。


そしてまた光は差し込んでくれるのです。

天使の光が・・・あなたを包み込んでくれるでしょう

きみたろうの天使の羽根で!!

うん!? きみたろうの羽根はデビルウイングだって!?

まあ確かに 取替出来ますから 爆 爆 爆 ・・・・


【仙石原ススキ草原へのアクセス】
箱根湯本駅から箱根登山バス(湖尻・桃源台行き)約30分
「仙石高原」バス停下車すぐ


【ホテル大箱根】 箱根町仙石原・・・秋色の箱根へ 第一弾・・・

dai001.jpg



芦ノ湖の元箱根から湖尻へ向かう途中、なんと霧が時たま発生

でも場所に寄っては青空が見えているので、すぐ視界もクリアになるだろう

AM7:50 それにしてもコーヒーが飲みたい

この時間だとカフェは営業していない

ホテルならなんとか飲めそうかな?

そこで行ったのが仙石原にある「ホテル大箱根」 





dai003.jpg

ホテルの周りの木々は徐々に紅葉している

青空にイエローやレッド、グリーンがなんともきれい

先ほどまで霧が立ちこめていたけど天気が良くなってきた

気持ちいい青空 思いっきり深呼吸しちゃいました。





dai002.jpg

ホテルの館内は落ち着いた雰囲気、機会があったら宿泊してもいいかも

さてさてコーヒーは飲めるだろうか

ちょうど宿泊客がバイキング形式で朝食していたのでどうかな?と思ったが

ホテルの方にコーヒーだけ飲めるのか聞いてみると、だいじょうぶだ~という事

ラッキー~ ちなみにケーキは?と聞くと10時からだと・・・ これは残念


窓から外輪山眺めながらの珈琲コーヒーは格別  ココロも ホッ 





dai004.jpg

ホテルの敷地内にあった木

この木だけが鮮やかなオータムカラー きらきらキラキラ輝いて美しい


ビュ~ティフォ~~~~


【ホテル大箱根】
住所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246
電話:0460-84-3111

【Galettoria (ガレットリア) 】 渋谷区松濤・・・ガレットで幸せの時間・・・

gale001.jpg



東京都渋谷区松濤にある「Galettoria ガレットリア」というお店に行ってきました。

お店の外観は南フランスの田舎にあるような雰囲気、アイビーが建物を覆っているのが素敵


ガレットリアとはガレットを気軽に食べられるレストランという意味

そこでガレットって何??

田舎者のきみたろうには頭の上に???マークが・・・

ガレットとはブルターニュ地方の郷土料理で、そば粉のクレープのこと

gale006.jpg





gale005.jpg


お店の入るとカウンターで先に料理を注文します。

支払い済ませると、上の画像にある鍵を渡されます。

なんかホテルみたいですね

「今日、部屋とったから・・・」 あ!余分なこと言ってしまった(^^ゞ

鍵を受け取ってテーブル席に

注文したのは2000円のコース

本日のそば粉のガレット+デザートクレープ+紅茶

gale003.jpg


gale002.jpg





インテリアは、フランスのコントワール・ドゥ・ファミーユ(Comptoir de famille)の商品で揃えられている

もう店内は南フランスの気分

きみたろうもフランス人に・・・ ミッシェル・キミナレフみたいな

♪Holidays, oh holidays・・・・・

gale004.jpg


【Galettoria (ガレットリア) 】
住所:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-26-1
電話:03-3467-7057
営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜定休
駐車場:無 ※近くにコインパーキングあり

【東京タワー】 東京都港区芝公園・・・懐かしい思い出・・・

tou001_20091103211720.jpg


地下の駐車場から上に出ようと階段を登り始めた時



階段の先には赤と白の東京タワーが目に飛び込んできた



思わず「お~~」と叫んでしまった。



「ビュ~ティフォ~~」





tou005_20091103211740.jpg

東京タワーの色、赤と白と思っている方が多いかもしれませんが(きみたろうもそう思っていた)

正確にはインターナショナルオレンジとホワイトだそうな

インターナショナルオレンジは航空法で定められた安全確保のための色だそうですよ

東京タワー見ていると、ほっとするような温かい気持ちになりませんか?

その反面ワクワクもしてくる

これはオレンジ色の影響なのかもしれませんね

オレンジ色の憎いヤツ!でしょうか  そんな新聞があったな~




きみたろうが行ったときには、超~~巨大なラグビーボールが!!!

これは2011年、NZで開催されるラグビーワールドカップのプロモーションを

兼ねたNZカルチャー体験イベントで、2009年10月28日(水)~11月3日まで行われていました。

 

 

 

tou006_20091103211750.jpg 

さて久しぶりの大展望台、景色はちょっと霞んでいますね

小学生の時は高いと感じたけど、大人になった今見てみるとそんな感じは受けない

こんな低かった?と思うくらいでした。

 

 

 



tou003_20091103211731.jpg

展望台からの眺めはちょっと霞んでいましたが、天気がよくて気持ちがいい

東京タワーには小学生の修学旅行以来だと思う

確か記憶では展望台には望遠鏡があったような気がしたけど・・・・

探したけど無かった ちょっと寂しい

tou011.jpg







tou009_20091103211826.jpg 

こんなものがありました。



tou008_20091103211813.jpg 

一部床がガラス張りに!! 

きみたろうも一歩踏み出してみました


 

 

展望カフェ「カフェ ラ・トゥール」で頂いたものがこちら

tou007_20091103211800.jpg

クリーム白玉ぜんざい ハートが添えられています。

以外にボリュームがあって美味しかった

今度はあなたのハートを盗みます!! 爆  爆

 

タワーの下にあるお土産もの屋さんで

昔、買った東京タワーの置物探したけど、

どれもプラスチックで軽い

昔のような重みのあるものは売っていなかった(>_<)



【東京タワー】
住所:〒105‐0011東京都港区芝公園4‐2‐8
電話:TEL 03-3433-5111 
展望台営業時間 9:00~22:00(年中無休)


【MARKT cafe & PINE GRAIN】 ニコニコ 二子玉でほんわかカフェタイム

mar001.jpg



二子玉川周辺には素敵なカフェや雑貨屋さんがあり、気になっている場所であります。

今回は「MARKT cafe」さんに行ってきました。

こちらのお店1Fに「MARKT cafe」と雑貨のアンティーク家具ショップ「PINE GRAIN」があります。





mar002.jpg

さて、「MARKT cafe」のMARKTとはオランダ語で「青空市場」の意味

真っ青な空の下、新鮮な食べ物やお花、雑貨等がストールの上に

並んでいるようなにぎやかな場所、そしてそこで人々が楽しげに集まる所

そんなイメージで作られているようです。

カフェに置いてある雑貨はオランダから買い集めたもの

テーブルやイスの木のぬくもりがなんとも言えなくほんわか気分





mar003.jpg

お昼前のちょっとしたカフェタイム

お店は11時オープン、きみたろう一番ノリ♪

注文したのはチーズケーキとコーヒー

なんとなく外国にあるカフェでゆっくり まったりと お茶している そんなカフェ空間

そのような空間にいるとニコニコ ココロもニコニコ ハッピーカフェタイム








アンティーク家具やキッチン雑貨を扱っている「PINE GRAIN」

こちらのお店は、イギリスの田舎をめぐって商品を直接買い付けをしているとのこと

古いけど温かみがあって素敵な商品が置いてあります。

pai001.jpg

ガラス瓶は好きで興味そそられます

この瓶はどんな人が使っていたのだろう

そしてどのような恋をしたのだろうか もしかするとこの瓶は彼に送られたものだろうか

そんなことをいつも思いながら瓶の中を覗きこんでしまう




pai002.jpg

四角いブレッド缶にはお菓子、丸いフラワー缶には小麦粉やパン粉、お米入れに最適




pai003.jpg

ハッピーになれるキーはどれかな?? 探してみて・・・

きっと見つかるハズビックリ


【MARKT cafe & PINE GRAIN】 
住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-17-16
電話: 03-3708-7723
駐車場:2台

 



結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。