【サロン・ド・テ ロザージュ】 神奈川県足柄下郡箱根町・・・・HAKONE SWEETS Collection 2010 Spring

salo003.jpg




春の芦ノ湖


青い空に


白い雲


湖面はキラキラ輝いて


風はちょっと冷たいけど春を感じる








salo001.jpg


湖面を眺めながら ♪休憩タイムです。


椅子にもたれながら、思いっきり背伸びしてみる


後ろにひっくり返りそうになったが、短い脚でなんとか踏みとどまった(汗)


まわり見渡したが、 見ている人はいなかった やれやれ(^^ゞ


ここは「サロン・ド・テ・ロザージュ」のテラス席








salo002.jpg


こちらのお店は小田急・山のホテルが経営しているデザートレストラン


デザートが美味しいということで有名なお店


そんなお店なので、結構混んでいて、待たされることもあります。


きみたろうの場合は今まで、待たされたことがなかった


きみたろうは VIP だから? そう思っている少人数のお方それは違います。


ピップエレキバンをハリハリしている為です(爆)


この日も肩に ピップ  肩こりがひどいのです。








salo007.jpg


店内でデザート頂くのもいいですが、天気のいい日は


やはりテラス席がオススメです。


鳥のさえずり 波の打ち寄せる音


ヒーリングサウンドです。








salo004.jpg


ここでのスイーツはこれ


ケーキの上にあるピンクなものは飴細工


一部の人が見ればアフロが風で流されているように見えると言う人がいるかも


まさにアフロピンクみたいな・・・


今、箱根では「箱根スイーツコレクション 2010 春」を開催


そのコレクションの一つが、サロン・ド・テ ロザージュで頂けます。








salo005.jpg


飴細工の春霞に包まれた、桜風味のレアチーズ


満開の桜の木に見立てた芸術的スイーツです。


きみたろうは一年中春満開でございます。



桜がぼちぼち咲き始めていますね


桜の下で腕を広げ、桜越しに青空を眺めよう


そして桜パワーを吸収しましょう


きみたろうもなるべくたくさんの桜を見に行こうと計画中


写真撮りながら、この時期を思う存分楽しもうと思います。





【サロン・ド・テ ロザージュ」】
住所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
電話:0460-83-6321
営業時間:10:00~17:00





スポンサーサイト

【箱根神社】 神奈川県足柄下郡箱根町・・・そうだ!パワースポットへ行こう・・・

hako002.jpg




箱根神社はいつも気になっていた場所


車で走っているときに、赤い鳥居を見る度に「いつか行かなくては!」と思っていた。


そしてやっと今回行くことが出来ました。


箱根神社はパワースポットで有名な神社




箱根神社に入った瞬間「あ! なんか良い感じ」と思わず声を出してしまった


体がす~っと溶け込む感覚があって安心できる



皆さんそれぞれ、いろんなストレス抱えている方が多い


仕事のストレス、学校のストレス、家庭のストレスなどなど


何かと心や体疲れますよね


そんなときにパワースポットへ行きましょう


気分をリフレッシュすることが出来ます。








hako003.jpg


本殿に向かう参道の両側には立派な杉の大木が圧巻


この参道、ちょっと空気が違います。


空気がきれい 新鮮な感じを受けました。


そこで、かなりの急な階段ですが、昔、柔道で鍛えた足腰


駆け足で登ってみた


案の定三段目でつまづいた


ハリポテなお腹が邪魔して足があがらない


それに年には勝てない


柔道で鍛えて、今でも役に立っているのは寝技だけだろう(爆)








hako004.jpg


箱根神社は縁結びで有名なので、若い女性が多かった


いい出会いがありますように


今の関係がずっと続きますように


そんな思いを胸に秘めてお参りしている姿が愛おしい


男性が少ないのか きみたろうかなり女性に見られました


そんな格好いい? そう思っていましたが、


どうも 首からぶら下げている、あの色白のペンを見ていたようです ガックリ!








hako001.jpg


素敵な二人がしばらく湖畔を眺めていました。


何を話しているのか


「今日の夕飯、おかず何にする?」そんな事、言ってませんよね


きみたろうなら・・・・


「今日、ホテル予約してあるから」と言ったかも(爆)




この画像のふたり、きっと箱根神社にお参りして、心がが一つになった感じを受けたのかな


女性の表情がやわらかく、時たま素敵な笑顔を見せていましたから


幸せが永遠に続きますように・・・・・




【箱根神社】
住所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話:0460-83-7123 

【Florist & Tea room paseo】 箱根・強羅・・・HAKONE SWEETS Collection 2010 Spring

fuji001_20100322214019.jpg




芦ノ湖スカイラインからの富士山の眺めです。


芦ノ湖スカイライン走ったことありますか?


へ~~~ ということがありました。


芦ノ湖スカイラインの道路一部分ですが、車で走っていると


音楽が流れてくるのです。


これは、音響道路「メロディペーブ」というもの


溝間隔が様々に変化するグルービングを道路の横断方向に設けた舗装のことで、


車両がこの上を通過すると路面から音楽が聞こえる


ちなみに曲は童謡「ふじの山です。


ただし、40km/hで走行しないとわからないようです。


芦ノ湖スカイライン通る時は是非!体感して見てください。








仙石原を抜け強羅へ


久々に聞いた曲、「What You Won't Do For Love」


【Go West - What You Won't Do For Love】



1978年にボビー・コールドウェルがヒットさせた曲「What You Won't Do For Love」


GO Westという二人組みのアーティストが1992年にカバーしたのがこれ


ドライブには最高です。








さて箱根・強羅のどこに行ったかというと・・・・


こちら


pase001.jpg


箱根・強羅にあるハイアットリージェンシー箱根の隣にある「Florist & Tea room paseo」


お花屋さんとカフェが一緒になっています。








pase002.jpg


こちらで頂いたのはこれ


抹茶パフェ~~~  


宇治抹茶を使用したゼリー、抹茶シフォンケーキ、バニラアイス、あずきをトッピング


こちらのパフェは、「HAKONE SWEETS Collection 2010 Spring」の期間限定なのです。


抹茶の香りと味が口に中に広がり、美味しい


pase003.jpg


この画像のあずき部分見ていると、ヨダレが出てきそうになります。


脳の中であずきとアイスが絡み合っています。


脳の小倉アイス化でしょうか(爆)










pase004.jpg


お花屋さんだけあってきれいな花がたくさん


ちょっと写真撮らせて頂きました。







pase007.jpg








pase006.jpg








pase005.jpg





【Florist & Tea room paseo】
住所:〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-634
電話:0460-82-6100
営業時間:10:00〜17:00





【大佛茶廊】 神奈川県鎌倉市・・・庭園で頂く抹茶と和菓子・・・

 

 

鎌倉に行くと若宮大路や小町通りを散策することが多いと思いますが、


面白い歩き方は大通りから横の路地を歩いてみること


こんなところにお店が!


小さな雑貨屋さんやカフェ、レストランなどあって面白いものです。



osa001.jpg


この通りも若宮大路から横に入った路地


人混みの多いところはちょっと苦手なきみたろう


こんな道はほっとします。


今回、鎌倉にはお花を見る為ですが、3年前からどうしても行きたかったカフェ


そのカフェは土日祝日しか営業していないのです。








osa002.jpg


こちらが、来たかったお店「大佛茶廊」


明治生まれの文豪、大佛次郎(おさらぎ じろう)の別邸として使っていた建物を


家具、インテリア雑貨等の企画、製造、販売をしている IDEE が修復しカフェにしたのです。







osa003.jpg








osa004.jpg








osa005.jpg


建物の中でお茶しようかと思いましたが、


天気もいい


春めいて


ときめいて


こころもウキウキ


外で春を感じたいもの


庭園でお茶と行きましょう








osa006.jpg


鎌倉 そして この建物


ここは品よく抹茶と和菓子を注文


品のいいきみたろうに ぴったしカンカン (爆)







osa007.jpg


この和菓子 鎌倉で有名な和菓子屋「美鈴」さんのもの


上品な甘さで美味しい



【大佛茶廊】
住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11-22
電話:0467-22-8175
営業時間:正午前~日没

【大巧寺】神奈川県鎌倉市小町・・・四季の花々が優しく迎えてくれる・・・

dai001_20100319211105.jpg




きみたろうと言えばスイーツ


最近スイーツが出てこない!!  どうしたんだ!?


と言う声もありますが、この日の鎌倉散策は花をたくさん見たかったため


ランチも食べずに写真撮影に没頭しておりました。


おかげでジョニー・デップリがジョニー・チョップリぐらいになったかと・・・



今回の記事もスイーツ画像はありませんが、きれいな花、見てほんわか気分になって頂きたいっす!


こちらのお寺は、鎌倉市の小町にある「大巧寺(だいぎょうじ)」


安産祈願で有名なお寺で、鎌倉駅から一番近いお寺


季節の花が咲き、目を楽しませてくれる。


大巧寺は初め大行寺という名前だったが、源頼朝がこの寺で作戦会議をして


戦に大勝したので大巧寺に改めるようになったと伝えられている








dai003_20100319211104.jpg








dai002_20100319211104.jpg








dai004_20100319211103.jpg








dai005.jpg








dai006.jpg



【大巧寺】
住所:〒248-0006 鎌倉市小町1-9-28
電話:0467-22-0639


【長谷寺】 神奈川県鎌倉市長谷・・・寒緋桜の桃色にうっとり・・・

hasa001.jpg




光則寺の次は長谷寺


長谷寺も花のお寺として有名、華やかさがあるお寺


境内には四季折々の花が咲き、楽しませてくれます。








hase002_20100315223903.jpg


長谷寺で見たかった花  ハクモクレン


青い空に 真っ白なハクモクレン 清楚な感じがして ビュ~ティフォ~


きみたろうのブログに来てくれる女性達のようです。
←字を強調してみました(爆)








hase003_20100315223903.jpg


そしてもうひとつ見たかった花 寒緋桜 (かんひざくら)


この色を見たくて長谷寺に来ちゃいました。


このピンク色 見ているだけで 気分も明るくなります。


しばらく見上げながら撮っていたので・・・  腰が痛くなった。


のけ反りすぎってか!?


最近支えが欲しい 貴女の!介護待っています(爆)








hase004_20100315223902.jpg








hase008.jpg


長谷寺の眺望散策路から眺める由比ヶ浜と長谷の町並み


海がキラキラ光っていて、春らしい景色


和みます


やはり鎌倉はいい


 





hase009.jpg


庭園の中にあった灯籠


お月様みっけ!!



そしてきみたろうのお腹似のお地蔵さんもいらいっしゃいました。(笑)





【長谷寺】
住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
電話:0467-22-6300


【光則寺】 鎌倉市長谷・・・花のお寺で静寂を感じてみる・・・

kou001_20100314203747.jpg



久しぶりの鎌倉


まず最初は鎌倉市の長谷にある花の寺として有名な「光則寺」


長谷寺や大仏さんへは皆さん行かれるようですが、


光則寺は素通りしてしまう方が多いようです。


なのでこちらのお寺は人が少なくてのんびりできる。








kou002_20100314203747.jpg


お花を楽しむことはもちろん


こちらのお寺では静寂を楽しんで頂きたい


きみたろうも目を閉じて、静寂を感じてみました。


聞こえるのは、


風の音・・・・ 


木々の葉のすれる音・・・・


花粉症の為、鼻水の音・・・・ あちゃ~ これはいけまへん


そのうちにくしゃみも!


静寂感じるどころではなかった(>_<)








kou003_20100314203746.jpg

落ちた椿もまたいいもの


かなりぼかして撮ってみました。


くしゃみでレンズが濡れてしまった訳ではありません 念のために!








kou004.jpg





【光則寺】
住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-9-7
電話:0467-22-2077

【古内東子 PURPLE】・・・どこまでも深く複雑なパープル・・・

  • Day:2010.03.12 12:34
  • Cat:音楽

furu001.jpg



古内東子さん大ファンのきみたろう


最新アルバム「Toko Furuuchi PURPLE」が3月3日に発売されたので購入


今回はイヴ・サンローランとコラボ


ジャケットに写っているリップスティックは、イヴ・サンローラン「ルージュ ピュール」の


No.151「スイートダークパープル」(新色)がモチーフとなっているそうですよ


それにしても、今回も色っぽいジャケット


題名の PURPLE 素敵な色です。


数年前からファッション的にも差し色で使っている方が多く見られます。


PURPLEの似合う大人の女性とすれ違うと後をついて行きたくなっちゃいます。(爆)


いつもよそ見してばかりいると人にぶつかる


そう そう 高校生の時に駅のホームを歩いていると


反対側に素敵な女性が立っていた


よそ見しながら歩いていると ドーンと 何かにぶつかって後ろにひっくり返った


人にぶつかったのかと思い、起き上がりながら「す す すみません」と・・・


見上げるとホームにある柱だった!!


周りにいた女性がクスクス笑っているし


とても ハジカシ~ 思いをしたことがあるきみたろうなのです。







脱線してしまいましたが、古内東子さんの「PURPLE」という曲

youtubeにあったのでご覧下さい






いつからだろう 涙もため息も

あなたの前じゃみせないようにしてるかも

だってもしもその心が深く傷ついてるなら

救ってあげたいの

背筋を伸ばして強くいたいけど

一人になると簡単にくじけて

自分で自分を持て余すのも

ねえきっと baby

そう 恋をすればこそ


髪の先から爪先まで

あなたにだけはわかって欲しい

本当の女になってく

どこまでも深く複雑なパープル

バラ色に染まる時間と

不安に揺れるブルーな夜と

あなたに恋をした日から

混ざり合っている

いつの日もパープル




こちらも素敵な曲です

古内東子 × KREVA / スロウビート (TVエディション ver.)



【CAFE CAPU】 静岡県静岡市・・・優しい気持ちになれるカフェ・・・

ca001.jpg




静岡市の常盤公園の裏にある CAFE CAPU(カプー)さん



小さなカフェで店内のイスやソファーなどは昔のものだろうか



昔、小学生の頃使用していたような椅子もあった。



レトロな雑貨も置いてあり、全体的に懐かしい空間



ほっと出来るカフェ








ca002.jpg


このミルク入れ



そういえばこのよう花柄がついたもの 昔、あったな~



子供の頃、両親に連れられて行ったカフェ そうそう昔は喫茶店と呼んでいた時代



懐かしいですね



その頃は可愛かったきみたろうなんですが、



今では もう もう すっかり 



メタボな かわいい おなか(爆)



ジョニーデップリみたいな・・・ そんな感じでしょうか



どうかしましょう デップリ腹








ca003.jpg


ガラスのランプや器 レトロな感じで素敵



特にガラスの棚に置かれたレトロな器たち



やさしいデザイン 色 どれも素敵で



下からのランプ照明で浮き上がって 見入ってしまう


 





ca004.jpg


お店の名前「カプー」ってどういう意味??



お店のHPみてみると



ハワイ語で、天然記念物や芝生など、



踏み荒らしてはいけないところにある立て看板に書いてある言葉だそうで



いろんなものを大切にしようという意味








ca005.jpg


カプーカレー  ジャスミン茶  デザート


辛いものがちょっと苦手なきみたろうですが、


このカレーは丁度いい辛さ


素材も安全なもの使用していて体に優しい



お客さんがいなかった為、のんびり食事が出来ました。



ときたま、窓の外をぼーっと眺めたりと



時間がスローになっているなと実感



このような環境にいると、きっと優しい人間になれそうだ



ちなみに、きみたろうは全世界の素敵な女性には優しいですが・・・(爆)




【CAFE CAPU(カプー)】
住所:〒420-0034 静岡市葵区常磐町3-6-13
電話:054-252-5343
営業時間:12:00~21:00
定休日:木曜日


【キルフェボン】 静岡県静岡市・・・白イチゴ~初恋の香り~のタルト・・・

qu001.jpg




雨がよく降りますね~


ちょっと憂鬱になってしまいそうです。


きみたろうは土曜日は仕事


今日は遠出を控えて近場でのんびりと・・・・




天気が悪く空はグレー色


早く青い空が見たいもの


それに春色を見てみたい


そんなことから春スイーツを食べに静岡のキルフェボンへ


いまや全国的に有名になったキルフェボン


もともと静岡で雑貨を経営している会社でした。



画像のタルトは 「白イチゴ~初恋の香り~のタルト」



qu002.jpg


白イチゴ 上品な甘さでおいしい


バニラ風味のババロアと一緒に食べれば・・・


それは もう もう ♪脳内スプリング・ワールド でございます。


この白イチゴ収穫量が少ない品種だとか


皆様も機会があったら食べてみては?



【キルフェボン】
住所:〒420-0032 静岡県静岡市葵区両替町2-4-15
電話:054-205-5678
営業時間:11:00~20:00(年中無休)

【cafe koko kaltio】 ・・・パピアクリップとろうそくの灯り展・・・

co001.jpg



しばらくはっきりとしない お天気が続いております。



また寒さが戻り、風邪などひいていないでしょうか?



貴女一人の体ではないのですから・・・(爆)




それに3月、4月というのは 別れ そして 出会い



そのような時期のため なんとなく 心も不安定



たまには、ゆるりとした気持ちでコーヒーを飲んで、



心を落ち着かせましょう






今回も色白の彼女とお出かけ



久しぶりに「キャンドルギャラリー+cafe koko kaltio」さんへ



お店の名前である 「kaltio.」 とは、 フィンランド語で 「湧水のでる場所」



オーナーはキャンドル作家



店名の「kaltio」には、ロウソク作りの源である 日々の心地よいリズムと  



イメージ・アイディアが湧き出てくれるようにと、そんな思いが込められているようです。

 






co002.jpg


オーナーの素敵なキャンドル作品はカフェの一部がギャラリーとなっており、見ることが出来ます。



きみたろうは以前来たことがあるのですが、色白の彼女は初めて



好奇心旺盛の彼女は作品をひとつひとつ見て回り



「このキャンドルかわいい~ 写真撮って~」と



どこに行っても写真撮って 撮って とせがまれます。



それがちょっとうれしいような・・・(大汗)








co003.jpg


確かにキャンドルは優しい色合いで北欧を感じさせる



北欧の雑貨が好きな彼女なら喜ぶハズ








co005.jpg


今回、koko kaltioさんに行ったのは、美味しいコーヒーを頂くのはもちろんですが、



企画展【パピアクリップとろうそくの灯り展】を見るため



パピアクリップはデンマークの伝統的な切り絵細工なのです。



パピアクリップの パピアは紙 クリップは切る とういう意味







co004.jpg


一枚の紙から蝶や小鳥、雪の結晶が出来てしまうとはすごい



「あ! 雪の結晶だ」と彼女は言いながら じっと見つめ



ちらっとこちらを見て微笑んだ



これは買って!というサインだ




自分も欲しかったので購入








co006.jpg


灯りの加減で壁に映りだしたシルエットを見るのもいい



もう少し暗くなればキャンドルの灯りでシルエットもハッキリ出て



眺めているだけでもゆらりとした気分になれます。








co007.jpg









co008.jpg








co009.jpg


パピアクリップとキャンドルの灯りを眺めながらのコーヒー



ゆったりとした空間



側には色白の彼女



こころが安らぐ



彼女の横顔は微笑んでいるようにみえる




今日もいい仕事してくれたね ペン



そう色白の彼女というのは いつも一緒にいるカメラ 



オリンパスペン ボディーはホワイト



いつもみてもかわいい 爆 爆 ・・・・



【キャンドルギャラリー+cafe koko kaltio.】
住所:〒419-0201 静岡県富士市厚原1191-1
電話:0545-72-2857
営業時間:12:00~19:00

【La Fee Delice (ラ・フェ・デリース)】 京都渋谷区神宮前・・・フランス・エキゾチック・カフェ・・・

la001.jpg



東京・原宿のキャットストリート沿いにある La Fee Delice (ラ・フェ・デリース)


小さなお店だが、赤、黄色の色彩がなんともかわいらしい


こちらのお店、ガレット、クレープが美味しいお店




ガレットは「平たく焼いたもの」と言う意味で


そば粉のクレープ生地に生ハム・卵・チーズなどをのせて鉄板で焼き上げたもの


フランスのブルターニュ地方の郷土料理








la002.jpg


カフェインテリアに興味あるきみたろうとしては、是非!見てみたかったお店


古い映画に出てきそうな感じで、自分も映画のワンシーンに出演しているかのようです。


きみたろうなら「通行人A」かも








la003.jpg


お店には11時半、オープンと同時に入りました。


おかげで、写真撮りまくり状態


お店は今年で10年という


2Fは帽子屋さんになっています。








la004.jpg


上の写真見て頂きたい


まったく違う椅子を並べて、セットにしてあるが違和感がない


これはこれでおしゃれ!!








la005.jpg


アンティークなイスやソファー


そしてソファーに置かれているクッション


どれも使い込んだ感がり、見ているだけでも和みます。








la006.jpg


フランスのブルターニュ地方をイメージしており、


店内に入るとフランスから買い付けたというソファーや家具、雑貨が置いてあり


雑然と置かれているようだが、トータルで見ると一体化されて


それがいい味をだしていて居心地よい








la007.jpg









la008.jpg


スモークサーモンのガレット と 紅茶



ガレットとサーモンはどうかな?と思ったけど、ソースが美味しくて


ガレット、サーモンをソースに絡めて一緒に食べると美味しかった。


この次はクレープを食べてみたい



【La Fee Delice 】
住所:〒153-0023 東京都渋谷区神宮前5-11-1
電話:03-5766-4084
営業時間:11:30~23:00

結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。