FC2ブログ

【三菱一号館美術館】 東京都千代田区

mi001.jpg

東京・丸の内にある「三菱一号館美術館」へ

この建物見たくて

イギリス・クイーンアン様式の外観を持つレンガ造の復元建築物

出来れば復元のものではなく実物を見てみたかった

同地に存在した(旧)三菱一号館は、ジョサイア・コンドルの設計

丸の内最初のオフィスビル

高度経済成長期の1968年、丸の内の高層化再開発が進む中で解体されたという残念です。

でも復元にあたっては構造・材質まで可能な限り忠実に行ったという








mi002.jpg


ジョサイア・コンドルは鹿鳴館や旧古河虎之助邸などの設計を手掛けています。

そして日本銀行本館や東京駅などを設計した辰野金吾

赤坂の迎賓館を設計した片山東熊などをそうそうたる建築家を育てている




今、この美術館では「マネとモダン・パリ」が開催されています。

マネはフランスの印象派の画家

沢山の作品の中で一番心に残った作品は

「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾの肖像」という絵

Manet.jpg


絵に描かれている女性は、マネの友人かつ子弟関係でモデルを務めていた

そのベルト・モリゾの魅力的な表情に引き込まれた

彼女の情熱的な魅力が描かれ、見る側を圧倒される作品、すばらしいです。




【三菱一号館美術館】
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
電話:03-5777-8600







三菱一号館美術館は丸の内ブリックスクエアの一画にあります。

そのブリックスクエアにはファッションや雑貨、レストランなどがあります。

bu001.jpg


GWということで人 人 人

そしてフランス産高級バター「エシレ」専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」というお店の前には長蛇の列

三ツ星レストランやヨーロッパのロイヤルファミリーにも愛されるフランス産高級バターということなので

いつか買ってみようと思っています。

※画像はありません 人が多すぎ(汗)








bu002.jpg


通り沿いには、お花のハンギングバンケットが飾られています。








bu003.jpg


こちらは、あじさいのハンギングバンケット




あまりにも人が多すぎ、今度平日にゆっくりきたいものである


さて今度は銀座へ移動

スイーツは次回の記事にして、

その前に銀座コアの6Fにあるブックファーストへ

ここで購入した本がこれ


kiyo001.jpg


この宮沢賢治の有名な本「銀河鉄道の夜」

この本の絵を担当した清川あさみさんの作品に興味があって本を購入








kiyo002.jpg


清川あさみさんは、CDジャケット制作、CMやキャンペーンのアートディレクション、舞台衣装製作など手掛け

クリエーターからも注目が集まっているアーティスト








kiyo003.jpg


布や糸、ビーズ、スパンコールなど使った、彼女の独特の世界がたまらなく好き




スポンサーサイト



結婚