FC2ブログ

【三千院・宝泉院】 きみたろうの京都さんぽ第七弾

san001.jpg

♪京都~ 大原 三千院  恋に疲れた 女が一人


 結城に塩瀬の 素描の帯が 池の水面に 揺れていた


 京都 大原 三千院 恋に疲れた 女が一人


という曲が昔ありましたね


ご存知でしょうか?


知っているという人、年代がわかってしまいますね


きみたろう 初めて知りました(爆)


そんな三千院 恋に疲れた女性がいるのかと思い、行ってみました(笑)








san002.jpg


初めて行った三千院、庭園がすばらしい


青苔にスギ、ヒノキ、ヒバなどの立木が並び、


その場に立っていると心が落ち着き、時間がゆるりとなります。



きっと恋に疲れた女性が来れば癒されるかもです。


きみたろうは仕事で疲れていたので、ゆっくり庭園を散策し


この時期のすばらしい紅葉を眺めることが出来て、かなりリラックス出来ました。



【三千院】
住所:〒601-1242 京都市左京区大原来迎院町540
電話:075-744-2531
休館日:無休







san004.jpg


さて三千院の後は近くにある宝泉院へ








san003.jpg


宝泉院は、額縁の庭で有名です。


客殿の西方、柱と柱の空間を額に見 たてて観賞する


そこで抹茶とお菓子を頂きました。


正座するのが苦手なデブリーきみたろう、立つときによろけそうになりました(笑)








san005.jpg


宝泉院境内南側の低地に新しく誕生した庭、宝楽園へ行ってみた








san006.jpg


心の内なる広大な仏、神の世界を


岩組、樹花、白砂等をもって表わし美しく宝の如く


そのままそこにある楽園の境を創作したものだそうです。







san007.jpg





【宝泉院】
住所:〒601-1241 京都市左京区大原勝林院町187番地
電話:075-744-2409


スポンサーサイト



【伊右衛門カフェ】 きみたろうの京都さんぽ第六弾

ie001.jpg

地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」から徒歩2分ほどにある「IYEMON SALON KYOTO CAFE LOUNGE」


名前の通り、サントリー伊右衛門のカフェ


時たまコンビニで伊右衛門のお茶買ってます。


カフェがあるとはまったく知らなかった(汗)








ie002.jpg


日本のお茶の伝統文化をベースに、


モダンの要素を融合させた


“お茶を通じた新しいライフスタイル”を提案するカフェラウンジとのこと



かなり人気店のようで混んでおり、順番待ちでした。


店内にはお茶はもちろん茶器や伊右衛門グッズも販売されておりました。








ie003.jpg


玉露と生菓子セット


生菓子は山の木々が色づいていく様子を表した


京都下鴨・宝泉堂の生菓子「高雄」



湯のみのお湯を宝ひんという急須に注ぎ2分待ってから湯のみに注ぎます。


甘くてとろみがある 美味しい


2煎目は湯さましのお湯を宝ひんに入れ1分待ってから頂きます。


甘さの中に渋みがあり、ぜんぜん味が違う


いつもコーヒーや紅茶ばかり飲んでいますが、


あらためて日本茶の良さを感じました。


以前、日本茶インストラクターの方が入れたお茶を頂いた時も


こんなに味が違うものかと感じました。


そして最後の一滴まで絞り出すように入れる動作が印象的でした。


お茶を入れ、頂く そんなゆるりとした時間が必要ですね


忙しく働いている人には、たまにそんな時間を持っていただきたい


もう少し ゆるり行こうではありませんか ゆるりと・・・





【伊右衛門カフェ 】
住所:〒604-8166京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 千總ビル1階
電話番号:075-222-1500
営業時間:8:00 - 24:00


結婚