【木材会館】 東京都江東区新木場・・・今、建築デザインがおもしろい・・・

  • Day:2010.01.08 12:50
  • Cat:建物

moku001.jpg



木の格子をあしらったファザード

これを見たくて東京の新木場に行っちゃいました。

きみたろう建物フェチのところがありまして・・・(^_^;)


この建物、新木場駅前にある「木材会館」なのです。

さすが木材会館だけあった木材がふんだんに使用されています。

見た感じ北欧の家具を連想させる建物です。







moku002.jpg

木材会館は東京木材問屋協同組合が創立100周年記念事業として

建設した組合の事務所兼賃貸オフィスビルです。

設計は建築設計の名門と言われている日建設計

東京タワー、東京ミッドタウン、ポーラ美術館などを手がけ

最近では、あの東京スカイツリーの設計・監理者がこちらの会社


とにかく外壁が美しい 萌え~~って感じなのですよ

檜の角材を使用することに、ぬくもりが感じられる

木は燃えるということから、建物の外部に木材を使用するという事は、避けられていた

しかしこの建物、階の途中に不燃処理を施した燃えない木材を使用しているという

木材も部分的に取り替えられるとか

いろいろ考えられています。



【木材会館】
住所:〒136-0082 東京都江東区新木場一丁目18

結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。