横須賀美術館・・・開放感あふれる海辺の美術館・・・

今日は去年、某雑誌に載っていた美術館が非常に気になっていたので行ってきました。
その気になっていた美術館は「横須賀美術館」

yoko001.jpg

横浜横須賀道路佐原ICから16号線に出て、海沿いを観音埼公園に向けて走らせると
左手に観音埼京急ホテルが見えそのすぐ先、右手に横須賀美術館が現れます。
ガラス張りの建物見て「お~~」と声あげてしまったほどです。

yoko002.jpg
開放感あふれる美術館です。
上の画像 真正面は「ACQUA MARE(アクアマーレ)という イタリアンレストラン



下の画像はレストランの裏から撮った画像
わかりづらいかも知れませんが、パラソルの向こうに海が見えます。
yoko005.jpg

1階には大小3つの展示室があり地下にも展示室がありますが、天井付近に円形の窓があり
そこから豊かな光が降り注ぎ、心が和らぐような作りになっています。
また中庭を挟んで週刊新潮の表紙絵でお馴染みの谷内六郎館があります。



yoko003.jpg yoko004.jpg yoko015.jpg yoko018.jpg yoko016.jpg



展望台からの画像がこちら
yoko007.jpg

yoko009.jpg yoko012.jpg yoko011.jpg



下の画像は美術館の出入り口、入った時はわからなかったが、出るときに海が見えて感動!
yoko013.jpg



美術を堪能した後は・・・あれですね!?
そうスイーツです
「ACQUA MARE(アクアマーレ)という イタリアンレストランで頂きました
yoko019.jpg

頂いたスイーツはいちじくのケーキとカプチーノ
yoko020.jpg

カプチーノの画像ありませんでしたぁ(^^ゞ
ケーキは美味しく頂きました 満足 満足

次は鎌倉へGO!!!


【横須賀美術館】
住所:〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1
電話:046-845-1211

Comment

綺麗~~~(@_@)
開放感溢れる美術館ですね~~☆
近未来的な感じもありながら
自然と一体感があってステキ!!

「谷内六郎先生」ピンと来ず・・・
更に『週刊新潮』の表紙絵・・・?
検索して~ああ~見たことあるぅ!!
すみましぇん・・
暖かくて、ホッとする絵画ですね。
こんな寒い日にはぴったりです。違う?
26年間も・・・素晴らしいですね。
一度伺いたい美術館です。
  • 2009/01/12 13:20
  • ☆kangeki☆
  • URL
  • Edit
横須賀美術館、一度行ってみたいと思っているんです~
併設されたカフェもモチロン気になってて、
レポを楽しく読ませていただきました。
開放感があって、いいですね。
いつかきっと行こう!

鎌倉レポも待ってま~す☆⌒(*^-゜)v
きみたろうも・・・
♪kangekiさんへ♪

ここの美術館開放感あります。
春から夏にかけて、もっと開放感に浸れると思います。
その頃もう一度行こうと思っています。
海パンとゴムゾウリで・・・こりゃやりすぎだ~

谷内六郎って誰??
行った時にそう思いました。
週刊新潮の表紙で思い出しました。
谷内六郎先生の絵、見ていると懐かしさと温かさが伝わってきていいですね
今の時代、このような絵から伝わってくる思いが必要なのではと思います。
同じ人間なのに、自分の都合の良いように行動する人間
相手の事なんか考えていない人が多くなってきている
残念ですね
きみたろうも大きな事は言えませんが、相手を思いやる気持ちだけは大事にしようと思っています。
ちょっと真面目なコメントになってしまいましたね
是非!行ってみて下さい
♪しぇりさんへ♪

しぇりさんも行こうと思っているんですね
是非!是非!行ってみて下さい。
この日、企画展がなかったので空いてました。
おススメは展望台からの眺め、それに庭があるので、ちょっとした散歩も出来ます。
デートにはGood!!です。

今回レストランで食事しなかったのが残念です。
次回行った時には必ず!

カマレポ、すぐにはアップ出来ないかもしれませが、なが~~~い目でみてください
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。