【鎌倉文学館 バラの花時】 神奈川県鎌倉市

kama001_20110528183039.jpg


前回の記事で横須賀市の「くりはま花の国」のポピーを見た後は鎌倉へ


鎌倉でバラと言えばここ 「鎌倉文学館」


その庭園にバラ園があり、186種221株を楽しむ事が出来ます。




鎌倉文学館には、鎌倉にゆかりのある文学者(川端康成、夏目漱石、芥川龍之介、与謝野晶子など)の


直筆原稿や手紙、愛用品などを収集保存し、 展示してあります。












kama002_20110528183039.jpg


全体的にはきれいなのですが、よく見るとと花びらが傷んでいるものがあって


アップで撮れるバラが少なかった。


これから咲くバラもありそうなので、行った日がたまたま悪かったのかも・・・


なので、五木さんのように目を細めて見てください(笑) きれいに見えます。


きみたろうはそのままでいいんですけどね


あ!目を細めながらこぶしはいりません(爆)


マイクもいらないですから(爆)




春のバラは5月中旬から6月下旬


秋のバラは10月中旬から11月下旬が見ごろだそうです。


秋のバラの方が香りがよく、色も鮮やかと言われているとHPで書かれてありました。


う~~ん 秋のバラも見たいものです。












kama003.jpg


こちらの画像もバラ園で撮ったものですが、色を抑え、しっとりした画像にしてみた。


大人の雰囲気が漂うバラです。


アダルトなバラ 如何でしょうか?


貴女のピッタリなバラです。(笑)


私と思った方、拍手お願いします。





【鎌倉文学館】
住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
電話:0467-23-3911
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日





結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。